お掃除ロボが来た これで抗がん剤がつらくても平気

先日、アマゾンに申し込んでいたお掃除ロボが届きました!

お掃除ロボが来た

じゃ~ん、これです!


わぁ、今日はタイムセールで私が買った日より安くなってる! 今日は 14369円です。が~~ん!!

抗がん剤を5月7日から開始することにしました。

副作用はやってみないと何とも言えないのだけど、最悪の場合も想定していかなくてはなりません。動けないほどつらい人もいるらしい(涙)

抗がん剤を口実に、お掃除ロボを注文しちゃいました(笑)

音が静か ♬

さっそく使ってみました。
優秀です。まず、音が静かでした!!

どうして音が静かと思ったか、その理由は下のルンバに比べてのことです。

千葉の自宅には、出始めのころに買ったルンバがあります。

まだ出始めだったので、結構高かった!  これが来た時には、感激したことは感激しましたよ。でも、人間が家にいる時には、音がうるさくて使えませんでした。

お出かけする前にスイッチを押して、かえって来たらきれいになっているように使わないといけませんでした。

今は、千葉の家事代行の山口さんに、月に2回お掃除をお願いしているので、あんまりルンバは使ってないようです。なにしろ、私が秋田に来ているので、留守宅の様子はいまいちわからない。

あれから数年たっているので、今はルンバの音も小さくなっているのかもしれません。

この値段なら納得の性能

最初のルンバの 1/3 以下の値段です。

それなのに、性能は劣っているとは思えません。なかなか働き者です。アマゾンのレビューを見て、ベストセラーだったのでこちらを選びましたが納得です。

小さなブラシを振りながら、部屋の中を走りだす ILifeくん。まずは実家の8畳の和室が2部屋つづいている仏間。ここは、毎朝ごはんをお供えに行って拝むだけなので、正直こまめには掃除していない(爆) 畳の上を問題なく綺麗にしてくれました。

スイッチを入れて放置しておくと、掃除を終えて、自分で充電器にもどって充電しています。

次は、こちらもあんまり掃除していない応接間。絨毯も部分的にしいてあります。さぁ気になる絨毯は乗り上げるのか? と息をのんで見守ると、少し上がりにくそうにしながらも、しっかり乗り上げて掃除してくれました。こちらもしばらく放置して掃除をお任せ。あとから見に行くと、自分で充電器に戻っていました。かしこい!!

そして、廊下。
実家の廊下は、都会のアパートの部屋よりも広い! そして、玄関との段差があります。 あわや落下? の手前でピタリと止まり、期待していた以上の賢さです。落ちることもなく任務遂行しました。

私の部屋はすべて絨毯です。ベッドの下に潜り込み、隅々までおそうじしてくれました。手が届かないベッドの奥までお掃除してくれて感激。

初日はここまで。お疲れ様!!

お手入れは思ったより簡単

一通りのおそうじをしてもらって、ダストボックスを取り出してみると、こんもりとほこりや髪の毛、小さなごみ。フィルターには砂のようなハウスダストがびっしりでした。集めてもらったごみはゴミ箱へポイ。フィルターはゴミを軽く叩いておとしました。

ダストカップとプラスチックフィルターは丸洗い出来るらしいのですが、まだしていません。ゴミ捨ても簡単でした。紙フィルターは丸洗い禁止と書いてあるので、よごれたら替えのものと交換したほうがよいでしょう。

くるくる回るブラシと、紙フィルターは、何個かセットで替えのものが入っていました。単品で注文もできます。

時間外労働も無償でしてくれます

夜、家事がすべて終わってから、キッチンのおそうじをしてもらいました。

スツールの下を通り過ぎ、キッチンワゴンの下まで入り込み、丁寧に掃除してくれました。

人間だったら、残業手当支給ですね! でも ILifeくん、残業手当の請求もなく、文句も言わず、黙々と掃除をこなしてくれてます。なんていいヤツ!!

翌日の朝には、朝いちばんに居間をお掃除してもらいました。こたつ布団をあげてスタート。こたつの下ももちろんおそうじしてくれます。

ちょっとお掃除をしたら、母がこたつに入りたそうだったので、リモコンのホームボタンを押し、途中で充電器に戻ってもらいました。かしこいです!

使用上の注意

お値段以上の働き者の ILifeくんですが、人間の方でも注意したほうが良いことがあります。

まずは、コンセントなど、絡まりやすいものは床に置きっぱなしにしない事です。

それから、時間がかかるのでいらいらしないこと。同じところを何度も行ったりきたりします。センサーでものにぶつかっては向きを変えます。忖度はしてくれません(笑)

からまったり、ぶつかったりして、困っているときがあるので、できれば、なんとなく目に入る範囲で、がんばってもらうほうが安心です。そのほうが何かあったときに助けてあげられるし、最悪故障となるようなことが起きないからです。

それから、完璧は求めないこと。部屋の四すみの端の端までというのは無理です。それでも十分に何か別のことをしている間に、カップにあれだけのゴミを集めてくれるんですもの。本当に助かります。

あとはどれくらいもつのかな? 壊れないかな? という心配はありますが、今は感謝の気持ちでいっぱいです。

ふだんから床にものを置かない暮しをする

今回、 ILifeくんが来て思いましたが、スイッチを入れる前に、コンセントをしまったり、物をかたずけたりしなくてはいけないのがストレスになります。

床にはものを置かない暮しを普段からしていれば問題なし。

このさい、ますますの断捨離が必要です。

自分の部屋はなんとでもできますが、実家は母の家なので、勝手に者を棄てられない。そして昔の人はものを棄てたがらない(泣)

家具などの移動も、年老いた脳みそには打撃になるらしいので、基本形は変えられない。そのへんが悩みです。


ブログランキング・にほんブグ村へ

▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。