子どもにはワクチンを接種すべきではないとWHOが発表 やっぱりね!

SHARE

子どもにはワクチンを接種すべきではないとWHOが発表 やっぱりね!

ここのところ毎日、ワクチンについて書いています。

河野ワクチン担当大臣が「子どもは夏休み中にワクチンを打つように!」と言い出した😢

そうしたら、自治体から質問が殺到したらしい。

「夏休み前にワクチンを子どもに打ち終えるのですか?」と!

もう! 

大臣が大臣なら、地方の自治体も何もわかっていない。

ダメ! 絶対に子どものワクチンを打たせたらダメ!

 

https://twitter.com/AKI_ISHIYAMA/status/1407326517613383698

 

ほらね、「子どもにはワクチンを接種すべきではないとWHOが発表」です。

もう、隠しきれなくなったのですよ!

 

ニュージーランドでも、

「ファイザーのワクチンは薬事法に違反」という判決がくだりました。

https://twitter.com/mqa1En7FIf8tei4/status/1407476725680803845

これが、日本の悲しい現実です。

「日本国民ほどワクチンの人体実験に都合のよい国民はいないのではないだろうか。総務省支配下のマスゴミと自治会をうまく利用すれば、都市部の若者から田舎の爺婆まで簡単に洗脳し、まるでそれが義務かのように思い込ませて強制できるのだから」

いまだにテレビと新聞を信じていて、疑がってもいないのです。

そうこうしているうちに、ワクチン接種後に死亡した人が増えています。

早く気づいて、日本人よ!

ワクチンは危険です。

特に絶対に子どもには打たせないでくださいね!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村