ますますおかしい現実 ムーンショット計画へまっしぐら

SHARE

ますますおかしい現実 ムーンショット計画へまっしぐら

 

いったい、世界をどんなふうにしたいのか?

この世界を支配しているものや、日本政府は、私たちをどうしたいのか?

ワクチンを打たせて、ワクチンパスポートを作って人間を管理したいのです。

ベーシックインカムをあげるから、政府のいうとおりに家の中で24時間監視されて過ごしなさい! 

マトリックスのように、仮想現実の中で生きなさい。

ということなのだ。

体は無くされて=殺されて、意識だけ残されて、永遠に人権がない。

それが、ムーンショット計画。

陰謀論でもなんでもなく、ちゃんと日本政府の内閣府のサイトに書かれています。

以前、このブログでも書きました。

ワクチンは危険 内閣府のHPを見たらわかる怖さ

コロナはワクチンを打たせるための茶番だったのです。

ワクチンを打って、ワクチンパスポートを作って、人々を支配したいのです。

東京オリンピックが終わって、その動きが一段と厳しくなりました。

監視社会の始まり😢

そんなところで意識体だけでずっと生きたいですか?

イヤです!

どんなに傷だらけでも(私の体にはオペの20㎝以上の傷が6本!)シミやしわだらけでも、腰痛でも(笑)実際に体をもって、ほかの人ともスキンシップして、老いて死にたい!

このコロナ騒動で世の中の裏側がはっきり見えました。

私はワクチンは打たない!

奴隷として生きるのはイヤ!

なんとかこの異常な状況を終わらせたい!

子どもや孫たちに、この美しい日本を残してから逝きたい。

 

 

 


トップはこちら

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村