アフガニスタンをみて考えろ、日本人!

SHARE

アフガニスタンをみて考えろ、日本人!

アフガニスタンでは、昨日タリバンが復権しました。

カブール国際空港では、国外に逃れようとするアフガニスタン国民で混沌としていたようです。

日本人は脱出できたのだろうか? と心配していたら、大使館員は脱出できたようです。

 

またしても、日本からは救出に向かえなかった。

自衛隊は憲法の関係で日本国民を救いに行くことができない!

戦後76年もたつというのに、敗戦した時に押し付けられた憲法で縛られている!

 

BBCニュースによると、本日のカブール市内は、おちつきを取り戻したようです。

でもこれは表面上のこと。

女性に対する人権なんてどこかへ行ってしまうのでしょう 😢

 

う~~~ん、こういうニュースもあるけど、ただのポーズでしょう!

中国とパキスタンは、すでにタリバンを政府として承認。

ロシアも協力関係を築くと発表しました。

イギリスは承認しないよう各国に呼びかけました。

だけど、アメリカのバイデンはテロへの行動を見て考えると含みを持たせました。

バイデンの記者会見はさんざんでした。

だけど、ここだけはごもっとも。

「アメリカ軍は、自国のために戦い命をかけようとしないアフガン軍のために戦い命をかけることはできないし、そうすべきでもない」

日本は真剣に自分の国は自分たちで守れるようにしておかなければ!

食料とエネルギーも自国で賄えるようにしておかなければ!

他人任せの国=日本を守るために、アメリカの青年の血を流してはくれません!


トップはこちら

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村