強制収容所のウイグル人モデルについての中共からの返事

SHARE

強制収容所のウイグル人モデルについての中共からの返事

先日、このブログで私が書いたウイグル人モデルの男性の続報です。

なんと、BBCに中国当局が返事を送って来たそうです。

「新疆の強制収容所に投獄され、内部画像を撮影しリークしたこちらの #ウイグル のモデル=マーダン・ギャパーさん(31歳)。BBCが中国政府に質問リストを送付、中国当局は「合法的に拘束している」との見解を示した。」

詳しい内容は、下のリンクのBBCニュースをごらんください。

https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-53815946

彼の場合は、親族がアムステルダムで暮らしていいて、動画をBBCで取り上げてくれたことから、中共から返事がもらえたのだと思います。

返事が来たと言っても、当然、納得のいくものではありません。

彼が元気でいるのか? どうしているのか? 家族にはまったく説明がないそうです。一刻も早く彼の安否を知らせてほしい!

こんなことが21世紀の現在、今日も行われているのです。

今までにこのブログでウイグルについて書いたページです。

#ウイグルを助けたい 日本版ウイグル人権法成立のために

日本でのウイグル人権法の成立を求める署名運動

21世紀の事とは思えないウイグル人強制労働 オバンでもわかる世界情勢

ウイグル人だって中国の国民でしょう? オバンでもわかる世界情勢

米国 ウイグル人権法成立 これはどういう事なのか オバンでもわかる世界情勢

アメリカのポンペイオ国務長官が言ったように、われわれが中共を変えなければ、中共がわれわれを変えてしまうのです。

私たちにできる事は少ない。でもやらないよりはマシです。私は署名をして送りました。

ぜひ署名をお願いします。下のリンクを参照ください。

http://yuzb.net/info/2020/08/13/jp-uyghur-humanrights-act/
http://yuzb.net/info/2020/08/13/jp-uyghur-humanrights-act/

私たち日本人はしあわせです。

自分たちだけがしあわせではいけない。世界で苦しんでいる人たちがいるのに、知らんぷりはできません。

どうぞよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブグ村へ