白血球が減らない薬と、サプリについてのあれこれ

6月27日、ジーラスタの注射をしてきました。

筋肉注射で、打つ時にちょっとだけ痛い注射です。

痛くて高額ですが効果は抜群でした。なんと、抗がん剤を始める前よりも白血球があったくらい(笑) これは、我慢してでも打たなくてはいけません。

huntlh / Pixabay

ジーラスタの副作用

最初のジーラスタを注射した1か月前、腰の痛さに悩まされました。

寝込むほどではないのだけれど、何とも言えない気持ちの悪い腰の痛さでした。無理やり背骨(骨髄)を働かせている感じ。疲れた骨にムチうってる感じです。体がギシギシ言っている気がしました。

処方してもらった痛み止めも結構飲みました。

外来の看護士さんが

「痛みは我慢しても何も良いことがないので、痛いと思ったらすぐに飲んでください。がまんして動けなくなってしまった人がいましたから。」

というので、迷いなく飲みました。

今回も、すでに1回のみました。

なんとか、これ以上痛みがひどくならないことを祈るのみです。

次回の抗がん剤は7月17日の予定です。本来なら16日の月曜日なのですが、この日は祝日。17日になりました。抗がん剤はこれでおしまいの予定なので、もう多少白血球が減ってもかまわないのかな? ジーラスタを注射する必要はもうないのかな?

先生に聞いてみたら、次回もジーラスタの注射はするそうです。

1本、3割負担で 32280円!! 身も心も、お財布にも痛い注射です(涙)

抗がん剤副作用

抗がん剤のEC療法も、3回目です。だんだん回を重ねるごとに、副作用が強くなると言われていました。

やはり、次第に副作用は出てきました。動けないというほどではないのだけれど、どうしようもなくだるく、やる気が出ず、気分が滅入ります。

梅雨のさなかで、お天気が悪いのも良くない気がします。

あせってもしょうがない。こんな時にはゆっくり横になっていなさいというサインなのだから、うだうだダラダラしていることにします。

とにかく、7月にあと1回だけです。がんばります!!

引き算の美学

そしてここにきて、あれもこれも試してみたものを、少し減らしてみるのもいいかもしれないと思いつきました。

乳がんが発覚した時、いろいろな本を読んだり、サイトを見たりして、良いと書かれていたものは、かたっぱしから試してみました。

高濃度ビタミンC点滴も2回受けてみました。これは高額なのと通えないので、今はしていません。

点滴は無理でも飲むビタミンCで点滴と同じくらいの効果があると言われているこちら、数回注文して1日1個飲んでいます。

効果があるのかどうなのか? 良くわからないけど、化学物質は体に入れない方がよいのでは? という疑問がわき、今あるものを飲んだらやめてみようかと思います。

スピリルナ

こちらは、誰かのブログに良いと書いてあったのでお取り寄せしてみました。すこし飲んでみたのだけど、とてもまずい。そもそも私はサプリは嫌いだったのだ。これはもうやめます。

黒にんにくはおいしくて気にいっていますが、結構なお値段(涙)
ちょっと定期便をお休みしてみようかと思っています。

ねじめびわ茶。これは体をアルカリ性にするために良い飲み物だということでお取り寄せ。麦茶よりも飲みやすくて気に入りました。今は暑くなったので、ちょっと飲む回数が減っています。

玄米コーヒー

こちらは、普通のコーヒーは体を冷やすということで、寒いときにとって飲んでいました。今も時々飲んでいます。まずくはないのですが、やはりコーヒーではない。玄米茶を焦がしたような味です。今ある分は、また寒くなったら飲みます。

純リンゴ酢

乳がんになって、ペットボトルに入っているようなジュース類、ドリンク類はいっさいやめました。お茶類だけは、ペットボトルのものもかろうじて飲んでいます。

口寂しい時に、りんご酢をお水やお湯で割って飲んでいます。疲労回復に良いし、砂糖は入っていないので、これは当分続けるつもり。

取捨選択 一番いいのは食べ物の吟味

結局、動物の体を作っているものは食べ物です。薬やサプリは、足りない食べ物を補助するもの。

うちは森川農園です。夏の間は新鮮な野菜が豊富にあります。それを生かして、工夫して調理して食べるのが一番体にいいのだということなのです。

乳がんが発覚したのは1月下旬。今は6月下旬。ずいぶんおちついて考えられるようになりました。

私に与えられた使命は、この豊富な野菜を、工夫しておいしく調理すること。家族と自分の健康を食から見直すことなのだと遅ればせながら気がつきました。もう、お料理がきらいなんて言っている場合ではありません。

昔の人の知恵はすごい

病気になって、いろいろ勉強して感じることは、先人の知恵はすごいということです。

結局は、早寝早起き、腹八分目、好き嫌いしないで旬のものをおいしく食べる!! ということに行きつきます。

昔の人は、科学的なことは何もわからなかっただろうに、経験の積み重ねで生きて来たのですね。

便利なことに慣れすぎて、手抜きをして暮らすようになった結果が乳がんです。自分の健康を過信し、働きすぎて不摂生し、便利なジャンクフードや外食ばかりを続けたあげくが病気です。

家族と自分の健康を見直し、元気に暮らすために、ちょっと不便で手をかけた丁寧な暮らしにシフトしていきます。

抗がん剤用帽子・ケア帽子・手芸材料のお店 トレマーガ

Etsy 海外向けマーケットプレイスTENUGUIYA


ブログランキング・にほんブグ村へ

▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。