ブダペスト旅行 温泉情報 第2位 セーチェニ温泉

SHARE

ブダペスト旅行 温泉情報 第2位 セーチェニ温泉

ブダペストの温泉の第2位

じゃぁ~~~~ん、私的には セーチェニ温泉

ここは、市民公園内にあるヨーロッパ最大規模の温泉施設。

1881年にはすでに利用されていたそうです。何度も増改築が行われ、すべて完成したのが1999年。

とにかく広いです Σ(・□・;)

屋外プールでは、湯につかりながら指す「チェス」が有名なのだそうですが、冬場はさすがにそんな人達はいませんでした (#^^#)

立派な玄関

こちらのカウンターでを入場券を購入します

ハンガリー語と英語で説明されています。
このような水着を着て入って下さい、という意味です。
ちなみに、ご高齢のご婦人でもビキニが非常に多くてびっくりでした。
水中歩行用の、上下別れているごつい水着を着ているのは私くらいのものでした。

施設内には、レストランもあり、もちろんビールも。
一日ここにいて、温泉はいって、ごはん食べて、ビール飲んで、また温泉はいって、プールで遊んで、まったり過ごす! という人が多いのでしょうね。

内風呂。
なんと18種類もあるそうで、さすがに全部は入れませんでした。
数個の内風呂と、外のプールと、サウナに入りました。
この人はストレッチしています!

内風呂はすべてきれいな内装です。
奥に見える木ですが、銭湯の絵じゃないですよ。本物の木です。

深い! でも温度はすべて低くてぬるいです。

若いカップル、シニアのカップル、とにかくペアできている人が多いです!

場所が広いから、ビーチサンダルがないと足の裏が大変なことになります。

外のプールの彫刻です。
こんな彫刻がごろごろあるなんて、さすがヨーロッパ。

まあ、日本では観音様とか、お地蔵様なんかがあるから、同じと言えば同じだけど、ここはスケールが大きいです。

外のプール。
彫刻があり噴水があり、ゴージャスです。

こちらは泳ぎ専用のプール。50mはあるでしょうか?
さすがにこの時期、がんがん泳いでいる人は少なく、ほぼ貸し切り状態。
深いです。144㎝の私は足が届かず水没します ( ノД`)シクシク…

私は股関節が悪くて両足が人口股関節です。
そのオペをする前、整形外科のお医者さんに「水泳だけは股関節にいいから、泳いで筋肉をつけなさい。」と言われていました。
なので、私はちゃんとクロール、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライができます。でも久しぶりに泳いだので、息が上がりました。

たしかに泳いだら、腰痛や肩こりが楽になりました。
やっぱり効くんだわ、水泳は腰痛に。

日本の温水プールは塩素がたくさん入っているから最近は行っていません。
ブダペストのように、温泉をそのままプールに入れればいいのにね。

ランキング参加中。クリックしてくださるとうれしいです💓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村