ブダペスト旅行 温泉情報 第3位 ルカーチ温泉

SHARE

ブダペスト旅行 温泉情報 第3位 ルカーチ温泉

ブダペスト旅行、温泉の第3位は、ルカーチ温泉です。

温泉5位と4位はこちらです。

ルカーチ温泉

ここは、トラムから降りてすぐだったので、迷子にならずに行けました。

この温泉は12世紀に、湯治治療施設として作られたそうです。今でも病院が施設内にあり、治療目的で入りに来る方が多いです。

ここは病院入り口の売店。ハンガリー語がかわいらしい!

レトロな雰囲気がステキです

こちらが温泉の入り口

このカウンターでチケットを買うのですが、ブダペストカードを持っていたので基本は無料です。

入り口横のロビー。風呂上りに一息。

料金を支払うと、このような時計型のキーが一人一人に渡されます。

電車の改札のようなバーに、この時計型のキーをピッとつけると、バーが回って中に入れます。

また、ここから中は撮影禁止 😢
ここからロッカーまで行って、水着に着替えて、あとは温泉につかったり、泳いだり。
プールの画像は、ルカーチ温泉のホームページからお借りしました。

この右の通路のようなところは流れるプールになっていて、その水流の強さに驚きましたΣ(・□・;)

こちらは泳ぎ専用。
私たちが行った日は小雨で、ほとんどだれもいませんでした。
泳ぎたい放題。また、腰痛、肩コリが楽になった気がしました。
午前中歩き過ぎた足にも良いはずです。

建物の内部。
休憩するところや、サウナ、小さい温泉、療養用のプールのようなところなどがありました。

日が短いので、帰る時には真っ暗でした。

着替えて外に出る時には、時計型のキーをこのボックスに入れます。

こちらは、温泉から病院への通路。きれいです。

こちらは歯医者さんの宣伝です。
歯医者さんが併設されている施設がとても多かったです。
ヨーロッパでは口腔ケアがとても大事にされているそうです。お口の健康なくして体の健康はない、という考えが徹底しているそうです。

上の画像にもあるように、ATMは街中どこにでもありました。でも、私は一度も使いませんでした。すべてクレジットカードが使えました。

1か所、市民市場のトイレだけ小銭が必要で、ミネラルウォーターを買って細かくしました。

ヨーロッパでは、公共施設のトイレでも有料のことが多いので、小銭はからなず持っていてください。

それから、食事や休憩でカフェやレストランに入った時には、必ずトイレを済ませてから出てくださいね!!

 

ランキング参加中。クリックしてくださるとうれしいです💓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村