乳がんの告知から1年目の検診 ちょっと落ち込む

SHARE

乳がんの告知から1年目の検診 ちょっと落ち込む

今日は最高気温もマイナスの秋田県。

風も吹きあれ、時々ホワイトアウト状態になりました。

いつもなら30分弱で病院へ着くのですが、今日はみんな車のスピードを30~40キロにおさえているせいで50分近くかかりました。

去年の今頃、乳がんが見つかって、検査、検査で、やっぱりこんな吹雪の中を何度も運転して通ったのを思い出しました。

jill111 / Pixabay

触診は問題なし

全摘した左と、健側の右胸の触診は問題なしでした。

リンパも問題なしでした。

次回は3か月後の5月の予約です。

5月はオペ後1年が過ぎるので、マンモ、超音波、骨密度、そしていつもの血液検査をすることになりました。

血液検査の結果

これが思ったよりよくありませんでした。

前回、11月の診察から3か月が過ぎています。

自分の期待としては、白血球も増えて、抗がん剤前の数値まで回復していればいいなぁと思っていたのですが、ほとんど増えていませんでした。

肝臓の数値はむしろ悪くなっていました。

すぐ風邪をひくわけだ (涙)

主に私の数値が悪いところを表にしてみました。

WBC  白血球
RBC  赤血球
GOT  肝臓
GPT  肝臓

たぶんこの意味でいいと思います。

WBC RBC GOT GPT 備考
3.3~8.6 3.86~4.92 13~30 7~23 平均値 
2018/05/07 3.8 4.09 41 39 1回目抗がん剤
5/14 2.0 3.73 23 42  
5/28 2.2 3.80 21 22
6/04 4.0 3.66 2回目抗がん剤
6/25 4.3 3.37 26 39 3回目抗がん剤
7/17 3.4 3.32 27 53 4回目抗がん剤
9/07 2.2 3.38 52 67  
10/05 2.0 3.67 58 62  
11/09 2.3 3.94 34 43  
2019/02/08 2.7 3.81 49 61  

白血球と赤血球は赤いところが低すぎ。

肝臓の数値は青いところが高すぎ。

なかなか思った通りに戻ってはくれません。

6月4日、6月25日、7月17日のWBC(白血球)がかろうじて平均内に収まっているのは、ジーラスタという白血球を無理やり作る注射をしたからです。

これは副作用がきつくて、だるくて、腰が痛かった。現在、腰がなんとなくギスギスしてなめらかに曲がってくれないのは、このジーラスタの副作用がまだ残っているのだわ。

ジーラスタの代償は高くついたな。文字通り価格も高かった。1本の注射が保険の3割負担で3万円以上だったもの Σ(・□・;)

抗がん剤の影響がまだまだ続いている

最期の抗がん剤から7か月、表を見ると、まだぜんぜん回復していないということです (涙)

「様子を見ていましょう。」という先生のお話でした。

そりゃそうだ。私の体の免疫が、抗がん剤やジーラスタのダメージを克服していけるかどうかなんて、先生にだってわからない。私にだってわからない!

本当に抗がん剤の強さは想像以上。今まで自分では、体は丈夫で何でもすぐに回復する方だと信じて疑わなかった。でもこの数値をみるとまったくちがう。

それだけ抗がん剤ってすごいということです。

こなに私の体を痛めつけているわけだから、がん細胞もさぞかし痛めつけてくれたとと思うことにしよう。

もしかしたら、このままの数値でずっと行くのかもしれない。これくらい動ければそんなに問題があるわけではないが、自分としてはせめて抗がん剤前の数値まで戻りたいと考えていたからなぁ。ちょっと落ち込む。

肝臓はお酒を飲んでいるわけでもないのに、この数値。抗がん剤がどれだけ肝臓をいじめたのだろうか?

こちらも戻らないかもしれない、とちらっと思う。

平日はひきつずき禁酒だわ(涙)

去年1年、全摘のオペとそれに続く抗がん剤で、森川農園の外での仕事はまったく手伝えなかった。私は治療を気楽に考えていて、数か月もしたら元の元気な状態にもどって、がんがん働けると勝手に思っていた。

今の状態で、白血球も戻らず、腰も痛いのであれば、外での仕事は思うようにできないということだ。私の夢と存在価値がまたひとつ減ってしまう。

それはキツイな・・・・・

お金もなくて、病気持ちで、仕事もまともにできないオバンなんて穀つぶしだよね。早くあちらの世界へどうぞ! と嫁さんたちに思われる(笑)

でも、ばあちゃんを見送るまではがんばって生きます。

転移しているかは調べない方針

体調が悪いとか、どこか痛いとか、それがない限りは、すすんで転移しているかどうかの検査はしないそう。

検査したところで、そのあとの余命にかわりはないそうです。

確かに転移したら、もうオペなどの治療はできなくて、抗がん剤治療をするしかないのだから、早期にわかったところでしょうがないんだよね ( ;∀;)

乳がんの場合は最初に骨へ転移する人が一番多くて、腰の激痛とか、骨盤の激痛などでわかる人がほとんどだそうです。

私の場合は、抗がん剤をして、ホルモン療法を今していて、転移を防ぐ対策はやるだけやった。

あとは自分で、食べ物とか、生活習慣とか気をつけて、くよくよしないで楽しく暮らすしかない。

生死にかかわる病気になったのだ。そんなに簡単に回復はしないと覚悟を決めよう。焦らずのんびりやっていくしかないね。

今日の血液検査の結果を見たら、腰の痛みが増しました。それにどっと疲れた~~~

もう、今日はお風呂に入って寝ます。

お休みなさい。


下のバナーをクリックして、応援していただけるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村