麻生副総理の発言と日米合同演習について

SHARE

麻生副総理の発言と日米合同演習について

尖閣諸島に毎日中国船が押し寄せています。

それを黙認しているような日本政府。

日本を守る気があるのかと心配でした。

しかし、ここにきて麻生副総理が言ってくれました!

たのもしい!

はっきりと言ってくれました!

というか、そこまで事態は迫ってきているという事ですね 💦

たいがいの日本人は麻生副総理が言うように思っていますよね!

 

https://twitter.com/yorsolo/status/1412088381098582021

そして、岸防衛大臣も、このような発言。

良識ある二人だと思います💓

つまり、麻生副総理の発言は個人的な意見ではなく、日本政府の意見だと認められたという事です。

台湾が侵略されるという事は、尖閣も取られることとほぼイコールです。

日本人として、尖閣、沖縄を守ることは当然のこと。

あの邪悪な中共に渡すなんて考えられません。

中共の反応は、

 

 

「見くびるな。」だそうです!

相変わらずです。

しかし趙立堅報道官、目つきが悪いです。世界最大の反社会勢力の報道官としては最適なのか(苦笑)

 

日本を日本として残すことが、私の最大の願いです。

麻生副総理は高齢だけど、もう少し元気に頑張ってもらいたいです ♪



日本国民は知らなかったけど、イギリスではこんな報道がありました。

極秘の演習を今も続けている!

やはり、事態はそれだけ緊迫しているという事なのですね・・・・・

ちょっと前、コロナが世界中に蔓延するまで、中共のサイレントインベーション(目に見えぬ侵略)がこんなに進んでいるとは夢にも思いませんでした。

本当に平和ボケしていました。

政治にも無関心だったから、気がついたら政府の中枢まで親中派に占められていました。

目覚めたからには、私にできることを精一杯やります。

何人読んでくださっているのかわからないけど、このブログで私にわかったことをお知らせしていきます。

孫たちに平和な世界を残していきたいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

サイレントイーベンション 目に見えぬ侵略

HIDDEN HAND 見えない手