混沌 水面下で何が起きているのか? アメリカ大統領選

SHARE

混沌 水面下で何が起きているのか? アメリカ大統領選

2021年1月17日(日)

今日は日本では相変わらずコロナウイルスの感染者が増えただの、緊急事態宣言だのと騒いでいます。

アメリカ大統領選挙については、私のようなトランプ支持の一部の人が、ネット上で心配しているくらい。ほとんどはあまり関心がなく、20日にバイデンが就任式をすんなり迎えるだろう、くらいの認識しかないと思われます。

当のアメリカではどんなことになっているか?

たぶん水面下ではいろいろな事が起こっていて、報道されない事が山ほどあるのだと思います。

今は、それが明らかになるのをじっと待つことしかできません。

それでも、ニュースになったことを追っていきます。

 

ハーバード大学では、文化大革命が起こっている。つまり、トランプ支持の卒業生や学生を弾圧している!  まさか大学までこんなことになるなんて。

一人でアメリカまで飛び、現地の情報をリアルに伝えてくれているフリーのジャーナリスト我那覇真子さんの動画が、すぐに消される!
YouTubeの言論弾圧がますますひどいことになっています。中共以下!
どうか我那覇さん、ご無事で。

https://twitter.com/shop_kakiko/status/1350713501744988160

何か月も前の災害に、なぜか今頃になって全米5州に災害宣言による大統領緊急事態を発令。そのすべての州に連邦緊急事態管理庁(FEMA)が展開される。

カリフォルニア知事宅前。これは今の動画なのか?

 

ポンペイオ国務長官の発言は、何を意味する?

この二日間でオランダ、ドイツ、イタリア、ロシア、エストニア、ロシア、そしてクウェートで同時に政権崩壊、退陣、交代が起こっている!

これはおかしい。

なぜこの時期に、短期間にこんなことがおこる???

そして、大富豪の実業家、大物と言われるドナルド・トーバーがニューヨーク・シティのマンションから飛び降り自殺。

他にも、バチカンで9名もの司祭がコロナでなくなったとか、昨日から相次ぎ、口封じをされているのか?

アメリカ大統領選挙は、今後どんな展開になるのか想像もつきません。

1月20日で決着がつくのか?

もっと長くかかるのか?

じっと待つしかありません。

https://twitter.com/tmtm022m/status/1350780517742907392

アメリカで大統領が決まったとしても、国際機関はほぼ中共にのっとられているという現実。

日本が、そして世界が、自由にしあわせに暮らせる日は来るのだろうか?

あきらめずに訴え続け、行動するしかない。


ブログランキング・にほんブグ村へ

参考文献