アメリカ 緊急放送あるか!

SHARE

アメリカ 緊急放送あるか!

2021年1月10日、今日もめまぐるしく世界が動きました!

まずは、アメリカ下院議長のペロシが、カナダ国境で逮捕されたというニュース!

これはまだ本当かどうか定かではありません。

そして、ワシントンDCにトラックやヘリコプターが向かっているようです。

https://twitter.com/7BBXJ5gRgW5a4bS/status/1348070402434600961

これは、ホワイトハウスを守るため?

外国勢力と手を組んで、アメリカを転覆させようとした勢力を逮捕するためか?

治安を維持するためか?

バチカンでは停電し、闇の中で銃声が聞こえたという投稿も。

バチカンの他、パキスタン、他の国でも停電が起こったという情報も。

それはドミニオンシステムのデーターが送られていた国です。

サイバー攻撃を仕掛けているのか???

こうなると心配なのは、軍をトランプ大統領が掌握しているのか? それは大丈夫なようです。

トランプ大統領の緊急放送があるという情報もあります。

日本時間 1月11日(月) 13時

まだ定かではありません。

まだこれらの情報がどこまで本当かどうかわかりません。

でも、言論統制しているあのひどい勢力には政権を握らせたくはない。

トランプ大統領が大逆転してあと4年大統領を務める、そう信じたい!

リンウッド弁護士が、たった今、parlerでつぶやきました。

今後10〜14日間で、多くの政府関係者や裕福なエリートに関する衝撃的な情報を学ぶことができます。

児童の性的人身売買と小児性愛は世界的な大流行です。

啓示は、ジョー・バイデン、バラク・オバマ、ジョン・ロバーツ裁判長、ヒラリー・クリントン、ナンシー・ペロシ、マイク・ペンス、ジェフリー・エプスタイン、ビル・ゲイツなどに関連します。

私は証拠を見てきました。 それは決定的です。

これは本当に善と悪の間の戦いです。

 

 

1月20日が大統領就任式です。

その日に間に合うのか?

いずれにせよ、目がはなせません。

ブログランキング・にほんブグ村へ