アメリカの言論の自由がなくなった!

SHARE

アメリカの言論の自由がなくなった!

今日は、中華人民共和国アメリカ省が生まれたか Σ(・□・;) と驚いたニュースで幕が開けました。

Twitter社が、トランプ大統領のアカウントを永久凍結しました。

それに続いて、トランプ陣営の
リンウッド凍結
パウエル凍結
フリン凍結
明らかに異常事態。言論統制。

これだけではなく、トランプ支持者のTwitterアカウントにも異変が Σ(・□・;)

https://twitter.com/jack_hikuma/status/1347713445731319812

FBも、トランプ大統領のアカウントを削除 Σ(・□・;)

YouTubeも暴走!

スティーブバノンの「ウォールーム」アカウントを削除しました。 

ジュリアーニ弁護士の動画も削除

https://twitter.com/mkidfantastic/status/1347883461978284034

ツイッターが言論統制を始めたので、みんなが移り始めた〝Parler〟〝Gab〟も、のっとられたか?

とにかく、これが自由の国アメリカか??? と思うようなひどい状況です。

バイデンが承認されたとたんにこの状況です!!

本当に背筋が凍るような恐怖を感じました。

この言論弾圧は、中共と同じ。いや、それ以上です!

ディープステートたちは、自分たちの意のままにならないものを徹底的につぶしにかかっている Σ(・□・;)

言論ん於自由な詩。マスコミは偏向報道。完全に共産主義国のやり方。

こんな世界が反トランプの人達が望む世界ですか?

でも、トランプ陣営は頑張っています。

Parlerで、リンウッド弁護士や、シドニーパウエル弁護士が発信を続けています。

そんな中、トランプ大統領は声明を発表しました。

Google翻訳したものをのせます。


私が長い間言ってきたように、Twitterは言論の自由を禁止することがますます進んでおり、今夜、Twitterの従業員は民主党と極左派と協力して、私のアカウントをプラットフォームから削除し、私を沈黙させました。 75,000,000の素晴らしい私に投票した愛国者。 ツイッターは民間企業かもしれませんが、政府からのセクション230の贈り物がなければ、ツイッターは長く存在しませんでした。私はこれが起こるだろうと予測しました。私たちは他のさまざまなサイトと交渉してきましたが、間もなく大きな発表があります。

また、近い将来、独自のプラットフォームを構築する可能性についても検討してください。私たちは沈黙しません! Twitterは言論の自由についてではありません。彼らはすべて、世界で最も悪質な人々の何人かが自由に話すことを許可されているラジカル左翼プラットフォームを促進することについてです。

乞うご期待!!!


トランプ陣営が順調に事を進めていると発信しているYOUTUBERもいます。

真偽のほどはわかりませんが、勇気が出ます。

そして、マケナニー報道官がうれしいTweet💓

 

明日は、もっと良い報道がされることを夢見てねむることにします。

 

 

ブログランキング・にほんブグ村へ