日本のテレビ・新聞を何とかしなくては!

SHARE

日本のテレビ・新聞を何とかしなくては!

今回のアメリカ大統領選挙で、日本のマスコミは、まったく真実を伝えていないということがはっきりしました。

日本では、バイデン大統領が決定と大きく報道されています。

でも事実はぜんぜん違う!

トランプ大統領は、いまだ法廷闘争をしている。そして、今回の選挙は確実に外国の介入があったとわかった。

アメリカでは、選挙に不正があったと7割の国民が理解しました。これはもう、バイデンは大統領になる資格はないのです。

 

 

日本は、その状況をまったく伝えようとしません。アメリカの報道をそのまま流すだけ。

アメリカのCNNでは、トランプ大統領をおとしめようとする会議の様子が盗聴されて、それが報道された。

つまり全く信用のならないアメリカの報道を、そのまま日本が流している。

 

 

日本人は平和ボケしていて、中共の侵略が最終段階の一歩手前だということなど、まったく気がついていない人がほとんど。

アメリカの大統領選挙など、ほかの国の出来事で、日本に直接関係ないと思っている。

この日本の人たちに、なんとか真実を知ってほしい!

 

 

 

私の願いはただ一つ。

日本という国がいつまでも日本として残ること。

そして世界が平和であることです。

 

 

アメリカ大統領選挙を見て学んだことは、日本にも深く入り込んだ中共の勢力や、韓国の勢力を、国政から排除しなければいけないということ。

そのためには、多くの日本人に現実を知ってもらい、その声を国政に届け、国会議員に動いてもらわなければいけないということです。

そして、私たちの声を受けて、ちゃんと働いてくれる議員を選ぶこと。

選ぶ基準は、

・ 親中派でない事

・ 夫婦別姓に反対していること

・ 男子男系の天皇しか認めない事。女系天王に反対していること。

 

 

多くの日本人に、今の日本の現実や、世界の動きを知ってもらうために、マスコミをかえなくてはなりません。

アメリカでは、トランプ大統領の長男のトランプジュニア氏が、新しいメディアを立ち上げることにしたそうです。

今回の選挙で真実を伝えてもらえず、悪く言われっぱなしで、懲りてますからね!

日本でもできないだろうか?

多くの日本人が、ネットやSNSから情報を選ぶようになればいいけど、高齢者や忙しい人には無理です。

誰か真剣に考えてくれないかな?

 

ちなみに、今回の大統領選挙で伸びたメディアは、大紀元エポックタイムズです。トランプ大統領が朝一で読む新聞だそうです。

https://www.epochtimes.jp/p/2020/12/65906.html

 

 

そして近い将来、憲法を改正して、国軍を持てるようになること。軍備を増強できるようになること。

これは闘うためではなく、抑止力をつけるためにです。

アメリカは、大統領選挙でもめている。トランプ大統領が再選しても、当分は民主党とディープステート、中共の反撃で、内乱状態になるでしょう。

一日も早く自分たちで日本を守れるようにならなくては!

 

ちょっと前まで、政治になんて興味がなく、お花畑そのものでした。

ところが知り合いが住んでいる香港が中共に弾圧され、コロナウイルスがはびこり、さすがの私も気が付きました。日本はおかしい! 世界はおかしい! と

気が付いた以上は、みんなに伝えなければ!

そう思って今日もブログを書いています。

 

アメリカ大統領選挙は、いよいよ不正の証拠もそろい、不正を働いた人々をおいつめているところです。

まだまだ終わっていません。

むしろこれから!

トランプ大統領に再選してもらって、アメリカと力を合わせていく以外、日本が生き残る道はありません。

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブグ村へ