ヤバすぎて中国では消された動画 中共とアメリカ民主党、ウォール街の癒着、バイデンスキャンダル

SHARE

ヤバすぎて中国では消された動画 中共とアメリカ民主党、ウォール街の癒着、バイデンスキャンダル

中国人民大学国際関係学院の副院長の講演の動画です。

私が毎日このブログで書いている事を、見事に証明してくれてます Σ(・□・;)

これはさすがに中国の一般の人民には見せたくなかったのでしょう。中国国内では、もう消されているそうです。

でも、すでに世界中に拡散されてしまってます!

中国人でも、大学の国際関係などを学ぶエリート層は、このような戦略を理解して行動しているということですね。

どんな手を使ってでもアメリカを侵略してやるんだ、中共の魂胆が丸見えです。

そして、バイデンが大統領に決まりそうだと言って喜んでいます(怒)

中共は、本当に息をするように嘘をつく!

これ、毎日繰り返していると慣れてしまって、良心のかけらなんて一つもないのでしょう。

人間て恐ろしいものです。

 

 

昨日、毛沢東についての動画を見たのですが、この動画の中でも人間を殺すことに最初は戸惑っていてもすぐに慣れ、なんとも思わなくなると!

拷問も毎日やっているうち、どんどんエスカレートして、拷問することを楽しむようになると言っていました Σ(・□・;)

今、ウイグル人などから、生きたまま臓器を抜き取るという事が言われています。これも慣れてしまっている状態なのでしょうか。

本当に人間ておぞましいです。

何としても、世界中で中共包囲網をつくり、共産党独裁をやめさせなければなりません。

バイデンが大統領になったら、この副委員長の言うように中共の思うつぼです。

なんとしてもトランプ大統領に再選してもらって、中国包囲網の続きをやらなくては!

しかし手を組む日本の政府が、今や親中派で占められてしまいました😢

二階幹事長、菅総理、茂木外相などがやっていることは、日本を中国に売りわたすようなことばかりです。

Rcepは国民になんの説明もなく調印してしまいました。これは国会で承認されないように声を上げていかなくてはなりません。Rcepに加わる事は、一帯一路に加入することと同じです。

短期間の間に菅総理のやったことは、すべて中国の利益になること。

ここまでやるか! というほどひどいです。安倍政権をひき継ぎますというのは真っ赤なウソです。すべて反対の事をしています。

今、安倍元首相の第一秘書が桜を見る会の前夜祭の事で取り調べを受けています。元首相の身の回りにこのような事をするためには、現首相の許可が必要なのです。

つまりは、3度目の安倍内閣を! という世間の声が沸き上がっているのを受け、菅総理側が安倍元首相をつぶしにかかっているのではないかとさえ思えます。

安倍元総理は、トランプ大統領の考えを理解してる数少ない政治家だと思います。だから安倍元総理とトランプ大統領は力を合わせられたのです。

菅総理は、トランプ&安倍総理になれば、中共に協力できなくなるから、安倍つぶしにとりかかった!

安倍元総理が100%悪くないとは言いません。落ち度もあったことでしょう。でも、この問題を簡単にたとえて言えば、

「みんなから2000円ずつ集めてコンパをしたけど、支払いの時足りなかった。しょうがないので足りない分を主催者が払った。だけど家計簿につけるのを忘れちゃった。」ということですよね。

これは、今起きている尖閣諸島問題や、北海道やあちこちの土地の買い占めや、その他もろもろの中共からの圧力に比べて大事な事ですか?

野党は、いつまでこんな桜問題を質問しているんですか?

もっとまともな質問をしてくださいよ😢

野党はもうほとんど中共に懐柔されているのだから、仕方がないのか・・・・・

与党の中でさえこんなに中共に汚染されているんだから。

今、日本人が中共の脅威に気がついて  NO! と言わなければ、香港と同じことになります。

ジョシア・ウオン氏やアグネス・チョーさんたちは、今、収監されたままです。習近平の一声で刑期が長くなったり、死刑になることだってあるのです。

日本がそうならないためには、どの政治家が中共の言いなりにならない人なのかを見極めて、ちゃんと選挙に行くことです。

それから私は、首相官邸や、関係省庁や、政治家にメールを書いたり、FAXを出したり、はがきを出したりしています。

国民はこんな事を考えて、こんなことに危機を感じているんだぞ! という声を届けなくてはいけないと気が付いたからです。

こんな普通のおばさんがブログを書いたり、メールで抗議しても、変化は目に見えないかもしれない。でも何もやらないよりはましです。

もし、皆さんも声を届けたいと思ったら、メールしたり、はがきを出してみてはいかがですか?

声をあげて行動しなければ、何も変わりません。

首相官邸へのメールはこちらです。内容に応じて関係省庁に転送してくださるそうです。

https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

ブログランキング・にほんブグ村へ