NHKおはよう日本でQアノン紹介

SHARE

NHKおはよう日本でQアノン紹介

今朝のNHKニュースを何気なく聞いていて驚いた!

なんとアメリカ大統領選挙に関連して Qアノンについて紹介したのです Σ(・□・;)

説明は、Qアノンを知っている人にとっては、一般的な事でした。

しかし、いつもテレビや新聞でしか情報を得ていない、ごく普通の日本人にとっては、まったく意味がわからないものだったと思います。

そして、本当の情報を正しく伝えないNHKが、なぜ今Qアノンを紹介するんだろうと不思議に思いました。

 




正直、Qアノンを紹介する前に、バイデン一家の悪事をちゃんと報道しろよ (怒)

支持率も、アメリカの報道をそのまま横流しではなく、ちゃんと調べて正しい数字を放送してよ (怒)

今回のアメリカ大統領選挙は、今後100年の世界の枠組みを決める大事な選挙なのです。

トランプが選ばれるか、バイデンが選ばれるかで、日本の運命が180度変わる選挙なのです。

その意味をちゃんと解説してよ!

そしてトランプ大統領は、どんな考えで政治をしてきたのか、これからもするのか、ちゃんと説明してほしいです。

トランプは、中共の脅威と闘っているだけではなく、アメリカや世界を100年前から金融で支配してきたウォール街の国際金融資本家=グローバリストとも闘っているのです。

彼らの支配を終わらせ、政治を国民の手に取り戻そうとしているのです。

このことがわからないと、トランプの行動の理由が全くわからないのです。

トランプは、今まで国際金融資本家=グローバリストが、お金儲けのために、わざと朝鮮戦争やベトナム戦争をおこし、アメリカの若者を無駄に戦場に送った事を暴いているのです。

トランプは、国際金融資本家=グローバリストが、アラブの春や東欧諸国のカラー革命も支援し、ISも支援していたことも暴いているのです。そうやって世界情勢を不安定にさせておけば、いろいろな国は危険を感じて武器を買うのです。その武器を売って儲けるのが国際金融資本家=グローバリストなのです。

メキシコとの間になぜ壁をつくるのか、最初は理解できなかったけど、人身売買された子どもがアメリカへ入国させられるのを防いだり、麻薬やテロリストが入りこんだりするのを防ぐためなのです。

それから移民の流入も防ぐためなのです。移民が増えた結果が治安の悪化です。今回のBLMのデモを見ればわかります。でもは結局、暴力や略奪になりました。

私はこれらの事を自分で学んで納得しました。

でも、ほとんどの日本人は、テレビや新聞でやさしく解説しないと、理解しません。私の80代の母親がわかるように、ちゃんと解説してほしい😢

そもそも、NHKも民法のテレビ局もほとんどの新聞社も、中共やグローバリストに支配されているのだから、自分の配下の民主党に都合の良いことしか報道しない😢

今回の大統領選挙は、だからどうしてもトランプに勝ってもらわなければいけないのです。

中共の支配を終わらせ、グローバリストから政治を国民の手にもどし、それぞれの国が自分の国を大事にして、自分たちで統治する世界にしなくてはなりません。

神様がいるとしたら、絶対に今の地球上の状況を見ていると思います。

どうかトランプが再選されますように。

報道が、事実を事実のままに伝える世界になりますように!

 

ブログランキング・にほんブグ村へ

参考文献