抗がん剤後のヘアスタイル

今日、美容院に行ってきました。

ベリーショートにしてから、ほぼ月に一度の割合で美容院へ行っています。

一度ベリーショートにすると、らくちんすぎて、もう2度とロングヘアにしようとは思いません。

しかも、抗がん剤ですべて髪の毛が抜けたのを機に染めるのもやめました。

髪を染めないと老けて見えます。でもそれが自然なのだからそれでよしとしました。

その代わり、お出かけの時にはちゃんとお化粧して、赤い口紅をさすことにしています。

今日は、ヘアスタイルなどをふりかえってみます。

 

2018年5月7日 

抗がん剤開始

抗がん剤を始める前は、こんなヘアスタイルでした。
私の場合は、これがロングヘア(笑)

2018年5月22日

このころから脱毛が始まりました

わかっていたことだったけど、自分でもびっくりするほど悲しかった・・・・・
でもすぐに立ち直って、ケア帽子の試作などをしてみました。

 

2018年6月17日

9割方髪の毛は抜けました。
残った毛がうざいので自分でバリカンで坊主刈りにしました。

すっきり(笑)
この夏はシャンプーを使う必要もなく、洗顔したついでに頭もなでるだけでよく、涼しかった!

 

2018年8月はじめ

手足の毛はほぼ抜け、アンダーヘアは超薄くなりました。それでも、2割~3割くらいは残っていました。
アイブローって、それまで使ったことはなかったけど、このころから使わないといけない状態になり、今も愛用中。

 

2018年11月

最後の抗がん剤から4か月 髪の毛がだいぶ生えてきました。

2019年3月

抗がん剤が終わってから、はじめて美容院へ行きました。

あれから1年、ずっとこのヘアスタイルです。
染めるのもやめて楽ちんです。

現在は、ホルモン剤を服用中です。この薬は5年飲むことになっておるので、あと3年半ほど続きます。

副作用が多少あります。1年前はずいぶんひどい副作用で落ち込みました。今は足がむくむくらいで、普通の生活を送っています。

乳がんになって本当にいろいろなことを経験しました。できればこんな経験をしないほうが良いに決まっています。

でももう、罹患したという事実は変えられません。それなら、その経験を生かして生きていくほかはありません。そして、私の経験が少しでも誰かの参考になればと思ってブログを書いています。

(こちらに乳がん闘病についてはまとめてあります)

時々、再発したらどうしようか? と怖くなることがあります。でも私が悩んでも怖がっても、病気がどうなるのか、私の人生はどうなるのか、それは神のみぞ知るなのです。なので、できるだけ忘れることにして、できるだけ楽しい事を考え、楽しい事をして生きていくことにしました。

そしてなにか困ったことがある時は「私はがん患者なので!」 と開き直ることにしました ((´∀`*))ヶラヶラ

なので、やりたい事は我慢せずすぐにやる!!
そうしたらやりたい事がありすぎて、時間とお金が足りないです(苦笑)
そのために頑張って稼ぐぞ、と思えるので、今の私はしあわせなんですね 💓

 

ランキング参加中。クリックしてくださるとうれしいです💓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村