最期の抗がん剤から4か月 髪の毛はこうなりました

2018年5月7日から4回にわたって投与された抗がん剤。

最期の抗がん剤は7月17日でした。

あれから今日で4か月が過ぎました。

お陰様で、だるいとか、ふらつくとか、吐き気がするとか、ボォ~~~とするとか、そういうつらい副作用の症状は消えてきました。ありがたい事です。

抗がん剤の開始から3週間ほどで、髪の毛が8割ほど抜けました。
イメージとしては、上のように美しい若い女性(笑)
残っている髪の毛が、パラパラと家中に落ちるのがうっとうしくて、自分でバリカンで刈りました。


自分でバリカンで髪の毛を刈った時の画像です。

イメージとはだいぶ違って、シミやしわだらけです (+_+)
でも、もう髪の毛が落ちて散らかることがなくスッキリしました。

現在の抗がん剤の副作用

最期の抗がん剤の点滴から4か月、まだ残っているのは色素沈着です。

顔色はだいぶ改善されたように思います。

手の爪の紫色の変色は先の方だけで、あと2~3回爪を切ったらなくなりそうです。

足の爪はまだ半分近くがどす黒い紫色です。

お見苦しい画像ですみません ( ;∀;)

半分より先の方が紫色だとわかりますか?

画像ではわかりにくいけど、紫色との区別がすぐにわかって、ここからが抗がん剤が終わってから伸びた爪! とすぐに区別がつきます。

足の爪の全部が元の色にもどるのは、まだ時間がかかりそうです。

あとは自分ではわからないのですが、白血球数が全然もとにもどりません。

抗がん剤を開始する時に3800あった白血球が、まだ2300しかありません。これは体質が影響しているようで、気長に戻るのを待つしかないようです。

脱毛した毛はどうなったか

髪の毛はだいぶ伸びてきました。まっ白になるのかと思っていたけど、黒い髪の毛もまだ生き残っていたようです。


自分で自分の写真を見るの、もうイヤだ(笑)
こんなにしわはない、こんな老婆じゃない!  と思っていても、画像はそのままを突き付けてきます(涙)

容赦なく現実を見せつけられます。
しわだらけ(涙)
これが還暦、抗がん剤治療した女の現実です 😢

乳がんの先輩たちの話では、抗がん剤後、新しく伸びてきた髪の毛は、ちりちりの天然パーマのような感じだったという人が多かったです。でも私は今のところ縮れていません。

今のまま伸ばして、もう染めるのはやめようと思います。年齢相応のシルバーヘアで行こうと思います。

甲子園球児たちが、こんなヘアスタイルだわ。

秋田県の希望の星、吉田輝星選手も、甲子園に出ていた時にはこんなへアスタイルでした。今はだいぶ伸びたけどね。

襟足と耳の上のあたりは、伸びてきてじゃまだったので、自分でバリカンで2回ほどかりました。

髪の毛以外でも、まつげ、まゆげもだいぶ伸びてきました。

もう生えてこなくてもいいムダ毛はいち早く伸びてきて、抗がん剤前とかわらないほどです。雑草も強いけどムダ毛も強い(笑)

夏にはケアキャップなしになれるか?

髪の毛は1ヵ月に1㎝ほど伸びるそうです。

このまま伸びてくれれば、夏に暑くなるころには、ベリーショートにカットしてケア帽子なしで過ごせるようになるかな。

抗がん剤開始以来、美容院へは行ってません。カット代が節約できた(笑)

抗がん剤治療中、旅行に行くのを楽しみにつらさに耐えていました。

もうすぐバルセロナに行ってきます。楽しみを見つけることは大事です。個人旅行なので、自分で下調べして自分で予約するのは大変だけど楽しい作業です。

こんな私を応援しようと思う方、下のバナーをクリックしてくださいね 💓


ブログランキング・にほんログ村へ




▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。