冬至も過ぎた あとは日が長くなるのみ 母の愚痴

SHARE

冬至も過ぎた あとは日が長くなるのみ 母の愚痴

昨日の12月22日は冬至でした。

かぼちゃを食べなくてはいけないわ。

そこで、カボチャのサラダ。

皮をむいたかぼちゃを柔らかくなるまで茹でで、つぶします。
人参は一口大に切って、茹でます。
セロリは一口大に切って、塩をふり、しんなりしたら水を切ります。
レーズンは、ラム酒につけてもどします。

これを全部混ぜて、軽く塩コショウします。
レモン汁をお好きなだけ投入。
マヨネーズをドバッと入れて混ぜれば出来上がり。

いつもこのサラダは好評です ♫

次は、白菜と豚肉のミルフィーユ鍋。

森川農園の白菜、今年は秋の気温が高すぎて、虫に食べられて穴だらけです ( ;∀;)
でも、自分ちで食べるのには問題なし。
肉が、白菜に埋もれてますが、ちゃんとミルフィーユになっています。

名前はかっこいいけど、このアルマイトの鍋では見た目が悪いな😢
でも、ちょうどいい大きさの鍋がなかった・・・・・


そして、長芋と子持ち昆布のあえもの。
りんご

長芋は今年、豊作でした。
わが森川農園の土は粘土質なので、イモ類を収穫する時、ひっこ抜くのが大変なのです。
砂地のようにはすんなり抜けない!
とにかく力仕事。
しかも慎重にやらないと、長芋が折れます。

去年、ばあちゃんは、この長芋を抜く作業の時に、右肩の腱を数本きってしまいました。
整形外科に連れていったら、
「腱がきれています。自然につくのを待つしかありません。痛み止めを出しますから安静にしていてください。痛みが引いても、薬で痛みを止めているだけで、直ったわけではありません。けして畑仕事などしないように!」
と先生に言われました。
薬局でも、薬剤師さんに、同じことを言われ、念を押されました。

ところが次の日、私が気が付いた時には、ばあちゃんは畑に行っていました!!

「何してるの!!」 と怒ったら、
「だって痛くない!!」
あれほど念を押されたのにこれです・・・・・

とにかく人の言う事を聞かない!
がんこ!!

案の定、腱はくっついていないようで、いまだに時々痛がります。
お医者さんの言う事を聞かないからだよ・・・・・
そのばあちゃんをまたお医者さんにつれていったり、鍼灸院に連れて行くのは、私の仕事になります(悲)

今日は整形外科。
まだ治療法があるかもしれないから、他の先生に見てもらいたいと言うばあちゃん。
もう治療法はないから、その壊れた体とつきあっていくしかないのだよ、と言いたいのだけどじっとがまん。

明日は鍼灸院に予約。
毎日、こうしてばあちゃんに付き合わされて、私の一日は終わるんだわ・・・・・

「時間がある時でいいけど、連れて行って。」 と口では言っているけど、
よそ行きに着替えて、バッグも持っているよ(苦笑)
素直に「今、連れて行って!」て言えばいいのに。

実の娘だから、遠慮せずにこき使う。
お嫁さんだったら、もう少しは気をつかうのだろうか?

誰も母に、畑へ行って働けとは言っていません。
自分が畑仕事が好きで、野菜を作る事が好きで、行かなくてもいいよ、と止められているのに行くのです。
来年も、曲がった腰で、ろくに歩けない足をひきずって、畑へ行くんだろうな。

そして、あちこち痛がって、病院や鍼灸院へ行くんだわ。
私の仕事を増やしてくれるんだわ~~~

時々、あまりにわがままで、本当に憎くなる。
こいつより先に死んで、悲しませてやりたい(怒) と思う事さえあります。
本当に、マジで私の方が先に逝ってしまいそう。
だって母には3食、栄養のあるものを私が食べさせているもの。
それに母はストレスが無い!

たぶん、実母を看ている長女って、日本全国、いや、世界中でこんな感じなんだと思います。

長芋の話から、母の愚痴に話がそれてしまいました。

冬至が過ぎたということは、日に日に陽が長くなるという事です。
良いことが少しずつ増えていく感じですね。

がんこな母のことを嘆いても、もはやあの年齢で性格が変わる事はないわ。

私は私の楽しみを見つけます。

そしてなるべくストレスがたまらないように、このブログでも時々口を言います(苦笑)

 

ランキング参加中。クリックしてくださるとうれしいです💓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村