久々にホルモン剤の副作用(涙)

SHARE

久々にホルモン剤の副作用(涙)

ここ1週間ほど、また乳がんの治療のために飲んでいるホルモン剤の副作用が出ています(涙)

秋の間はそれほどひどい副作用が出ず、このままの良い調子で行けるかも!! と強気だったのですが、やっぱりそんなに簡単なものではなかったようです。

主な症状は、腰痛と足がつること。

腰痛は、うまく表現できないのだけど、背骨が痛いのです。痛くて動けないというのではなく、じわ~~~っと不快な症状です。

抗がん剤をしていた時、白血球数が極端に減りました。白血球が減ったままでは抗がん剤治療ができません。なので、強制的に白血球を作る注射をしました。ジーラスタという高い注射です。1本10万円Σ(・□・;) 私は3割負担なので、この注射1本のために3万円ちょっとを払わなくてはなりませんでした。しかも抗がん剤のたび。この注射は痛くて高いだけではなく、強い副作用が出ます。それが腰痛です。背骨がじわ~~~んと痛むのです。

今回のホルモン剤の副作用は、そのジーラスタという注射をした時の、不快な腰痛にそっくりです。

そして、足がつる!
明け方につることは時々あったのですが、今回は、真昼間。食料を買い出しに行って、車を運転して帰ろうと思ったら、両足のふくらはぎが強くつりました。車の中でさすってみたけどどうにもならず、車の外へ出てしばらく歩く回りました。

落ち着いてから、運転席にもどってしばらく休んで、やっと運転して帰ってきました。ふくらはぎは、そのあと数日間、筋肉痛のような痛みでした。

それでも、まだ、体のだるさと、足のむくみが出ていないだけましです。

去年の今頃から、1月・2月・3月・4月と最高に副作用が出ていた時には、もうだるくてだるくて、気分的にも鬱状態でした。

それにくらべたら、今の状態はまだ良いのだから、これくらいはしょうがないと悟るしかないです・・・・・

寒い時期に副作用が出るのかな? と思ったり、

旅行に行ったり東京に滞在したりして、プロティンをしばらくとっていなかったから、タンパク質が不足したのかな? と考えたり。

結論は出ないのですが、もう病気をする前の若い時のように、完璧な健康体にはもどれません。

それなりの体調で、体力と相談しながら、ちょうどよい塩梅を自分でさがすしかありません。

もう、この世でやり残したことはない。息子たちはそれぞれ結婚して子どもも生まれたし、思い残すことはありません。

ただ、軽い認知症の母がね~~~

母を看取るのが私の今生の最後の仕事です。それを全うしないと、息子たちや、妹たちや、おばさんたちに迷惑がかかるからね。

それまでは何とか動ける体でいたいのです。

あれこれ思い悩んでも、私の寿命も運命も、神のみぞ知る、です。

なるべく体調が悪化しないように心がけて、楽しい事をして、おだやかな気持ちでいられるように暮らします 💓

 

ランキング参加中。クリックしてくださるとうれしいです💓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村