ブダペスト旅行記 一番混んでいて活気があったレストラン メンザ

SHARE

ブダペスト旅行記 一番混んでいて活気があったレストラン メンザ

ハンガリーはフォアグラが有名です。

フランスが有名だけど、実はハンガリーで生産したものをフランスに輸出しているのです。

なので、ハンガリーの方が安くおいしくフォアグラが食べられます。

この「メンザ」というお店は、フォアグラがリーズナブルに食べられると評判でした。なので絶対に行きたいと思っていました。

私たちが行ったのは11月中旬。日が短くてすぐに暗くなってしまいます。なのでお店の様子は写真にとれませんでした。お店のホームページからお借りした、昼の画像です。

もう寒い季節で夜でしたが、このテラスでも食事をとっていました。
私たちは予約して行ったので中に席が用意されていました。ここも電話での予約のみです。今回はすべて電話で英語での予約でした。

このお店は予約して行かないと入るのは不可能です。広くて席がたくさんあるお店ですが、超満員でしたこんなの混んでいるお店は初めてでした。

ブダペスト最後の夜。はい、もちろんワインをボトルで! ワインは日本よりだいぶ安い!

私たちが頼んだのはこれ。
マッシュポテトとザワークラフトのような紫キャベツの付け合わせでした。

こちらはお米のリゾットのようなものの上にお肉がどーんとのっていました。味付けにフォアグラが使われていました。

毎日、お肉をたくさん食べました!

お肉はどれも本当においしかったです。

しあわせなブダペスト旅行でした 💓

フォアグラのステーキが食べたい人はこちら。こちらはお店のサイトから借りた画像です。これは頼みませんでした。

甘いリンゴのソテーを合わせて食べるのがここの流儀らしいです。

毎日おいしいワインを飲み、お肉をたくさん食べて、夢のような日々でした。

楽しい時間をありがとうございました 💓



 

ランキング参加中。クリックしてくださるとうれしいです💓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村