ブダペスト1日目 廃墟バーでのファーマーズマーケット ドハーニ街シナゴーグ ルダシュ温泉 ドナウ川クルーズ

SHARE

ブダペスト1日目 廃墟バーでのファーマーズマーケット ドハーニ街シナゴーグ ルダシュ温泉 ドナウ川クルーズ

ブダペスト一日目、なんと雨。

初日に雨に当たったのは初めてです。でも小雨だし、思ったよりは寒くありません。

行きかたは予習して行ったのですが、南駅というところが思ったより遠いことがわかりました。雨なのでバスと地下鉄を乗り継いでいくことにしました。

ブダペストカードで乗り放題なので、間違っても戻ればいいし気楽です。

廃墟バーでのファーマーズマーケット

最初は廃墟バー。日本で言ったら古民家を再生して居酒屋にしたという感じのようです。普段はバーみたいですが、日曜日だけ農家や業者が集まってマーケットを開催しているそうです。

それほど広くはない場所に、観光客と思われる人たちがひしめき会って混んでいました。

 

ここで、ハムやチーズを買ってお昼にしました。ハムもチーズも安い! 日本じゃ考えなれない値段です。

 

 

なんとこのお嬢さんは、サラミ1本がおやつなようで、かじりついていました。

 

パプリカはハンバリーの名産だそうです。いろいろな形、色のパプリカが並んでいました。

 

野菜は日本と同じようなものが多いです。一番手前の緑色のものがわかりません。ルバタカ???

 

画像を取り忘れたけど、蜂蜜もハンバリーの特産のようで、蜂蜜屋さんも数軒でていました。

バーも営業していて、非常に活気がありました。日曜日はお休みのお店が多いので、ここはにぎわっているのでしょうね。

次に向かったのが、ドハーニ街シナゴーグ。

ドハーニ街シナゴーグ

ユダヤ教について、全く無知ではずかしいのですが、ユダヤ教の教会のことをシナゴーグと呼ぶようです。

このドハーニ街のシナゴーグは、ヨーロッパ最大級の大きさで、ドームの高さは43メートル。広い内部には2900席ほどの信者席があるそうです。

 

入り口でセキュリティチェック。空港の入り口のような感じで荷物とボディをチェック。

その後、男性には白い帽子が手渡されます。ステンドグラスが美しい窓。

 

国ごとに国旗があり、そこに座るようにということなのでしょうが、当然、日の丸はなく、空いている席に座りました。

 

 

 

礼拝堂を見た後は、展示室に行きました。

ユダヤ民族の歴史や、ホロコースト(ナチスドイツによるユダヤ人大虐殺)の説明や写真を見ました。残念ながらハンガリー語はまったく理解できないので、写真のみ見ました。

上の画像は、生命の木というホロコースト記念碑だそうです。

中庭や渡り廊下の画像です。

このシナゴーグは1859年に完成したそうです。いろいろな歴史を見てきたのですね。

ルダシュ温泉

雨で少し冷えた体を温めに温泉へ。

ハンガリーは、世界有数の温泉王国。

東洋の温泉王国の日本としては、偵察に行かねばなりません(笑)

今回はブダペストに5泊するので、5箇所の温泉に入る予定です。

ブダペストには、100を越す源泉と50近くの浴場があるそうです。その歴史は2000年以上前のローマ帝国から始まり、16世紀のオスマン帝国支配下ではトルコ式浴槽も作られたそうです。

今日はルダシュ温泉へ。

先ほどまでいたシナゴーグは、ブダペストのペスト側。

ちなみに、ブダペストという名前は、ブタとペストとオーブタという街が合併してできたそうです。

ということで、ルダシュ温泉はブタ側にあるので、この橋(エルジェベト橋)をわたります。

ドナウ川には何本も橋がかけられていて、それぞれに美しさが違います。

 

受付は、もうごった返していました。日曜日なので混んでいるのか?

 

いろいろなタイプと料金があるのですが、この混みようと時間を考えてプールのみのプランにしました。

ここから先も情報をお伝えしたいのですが、場内はカメラ禁止でした(涙)

しょうがないので、公式サイトから画像をお借りします。

ちなみに、ブダペストの温泉は水着を着て入ります。なのでほとんどが男女混浴です。

ここでしばらく泳いで、サウナに入って出ました。久しぶりに泳いだけど、肩こり腰痛に効きます。何しろ、このプールの水には温泉が入っていますからね。

出たら、入り口のお客さまの列はもっと増えていました!

ドナウ川クルーズ

この日の晩御飯をかねて、ドナウ川の船くだりを予約していました。

生バンドの演奏つき、ビュッへスタイルのお食事です。

飲み物だけは別料金で、好きなものを注文します。赤ワインをボトルでお願いしました。お食事、ワインもおいしかったです。

私たちの席は、8人がけの丸いテーブルで、すでに3組の夫婦が座っていました。3組とも英語を話しています。ハローだけは言えるので、まずはご挨拶(苦笑) 3組はそれぞれ、アイスランド、イギリス、ノルウィーから来たそうです。

ヨーロッパ各国からは3時間戦後でブダペストに着くそうで、日本人にしたら韓国か台湾へ旅行するような感じなのでしょうか。

私がほとんど英語ができないので、ゆっり話してくれているようで、けっこう聞き取れました(ありがとうございました!)

こんな経験も日本ではできません。本当によい経験になりました。

 

昼間は降っていた雨の上がり、夜景が美しかった!

さすが、ドナウの真珠といわれる街です。

ピンボケの画像ですみません(涙)

もう、だいぶ時間も遅くなりました。

 

ライオンが街を守っているしそうで、鎖橋のたもとにも鎮座しています。

 

美しい鎖橋。
この橋を渡って、ホテルのあるブタ地区へ帰りました。

充実の初日が終わりました。

どうか、明日は晴れますように!

 

ランキング参加中。クリックしてくださるとうれしいです💓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村