バルセロナ旅行記 ベストランチ第一位

SHARE

バルセロナ旅行記 ベストランチ第一位

2018年12月、シニア夫婦でバルセロナに1週間旅行に行ってきました。

ツアーではない個人旅行で、すべて自分たちで計画・予約しました。

今日はバルセロナでのおいしかったランチをレポートします。

バルセロナでのランチ第1位 Vinitus Madrid-Barcelona

( 2019年3月10日現在 公式サイトにアクセスできないので、営業しているか定かではありません )

日曜日はほとんどのレストランがお休みです!!!
日本人からしたら考えられないのですが、デパートもお休み。
なんと、私たちは観光の初日が日曜日になってしまいました。

初日の午前は、カサ・バトリョを見たので、その近くで日曜日もあいているバルを事前にさがしました。

その時には、このVinitus Madrid-Barcelonaが検索にヒットしました。
よい評価だったし、カサ・バトリョから近いし、時間も早くから開いているのでここにしました。

まるで江戸前の寿司屋さんのカウンターのようです。
魚介類、特にイカ・エビ・タコをよく食べるのは、日本人とスペイン人なのだとか。

まずはエビのトマト煮。ちょっと辛くておいしい!

カウンターに座って、これとこれをください、というようにお願いします。
ここのお店も、一人英語ができるお兄さんがいて対応してくれました。

新鮮なチコリが。イタリアでも見かけましたが、スペインでもメジャーのようです。

日本ではほとんど生でサラダしか食べたことがなかったけど、ここではグリルでさっと焼いて出てきました。焼いたチコリ、おいしかったです。

スペインに来たからには、パエリアは食べなくては!!
でも、普通にパエリアを頼むと大きなパエリア鍋にド~~~ンと出てくるらしいのです。このお店では小分けしてくれました。このエビのエキスがしみ込んでいておいしかった 💓

季節がら、きのこもよく見かけました。新鮮なマッシュルーム。

そして、これがフォアグラのピンチョス。
ピンチョスっていうのは、つまようじのようなピンを小さな料理にさしたもの。これがこの日一番おいしかった 💓

お肉は、いつも大きな塊で置かれています。日本ような薄切り肉って、スーパーでもほとんど見かけませんでした。

大満足のランチでした。

この日は午後、カサ・ミラにも行く予定だったので、あまりゆっくり食べてられませんでした。でも、十分すぎるほどおなか一杯になりました。

ディナーは、また日を改めて紹介しMすね。

ブログランキング参加中。クリックしてくださるとうれしいです💓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村