抗がん剤以来の体調不良

スポンサーリンク

今日は、午前中は大仙市の三浦生花店様サロンスペースでの手編みサロンでした。

卒業式シーズンで三浦生花店は大忙しでした。

生徒さんたちと一緒の2時間は、お話も楽しく和やかに過ごしました。

GoranH / Pixabay

だるい・・・・・

ところが実家へ帰って一息入れたら、だるくてだるくてしょうがない(涙)

2時間ほど布団にはいって横になりました。

その後、起きたけどだるさは消えず手足に力が入らない。

この感じは、抗がん剤中の副作用の時いらいです。

動けないというほどではないので夕飯の支度をしましたが、夕飯もいつもより食べられませんでした。

ここのところの定番の足のむくみもひどいし、昨夜つったふくらはぎも痛い(涙)

1年たつ頃には病人ではないくらい元気になっているはずだった

超楽観的な性格の私は、オペして1年もたてば元通りに元気になるだろうと思っていました。

ところが思った以上に回復していません。

抗がん剤のダメージが想像以上だったことと、それに加えてホルモン剤の成分が体に蓄積してきたのかなと思います。

痛めつけられた肝臓には、ホルモン剤の成分を分解するのが大変なのでしょう。

1日にたった1錠のホルモン剤だけど、やっぱり薬は薬、もともとは毒なんだからね。

最悪の場合は休薬?

様子を見て体調が戻ればいいのだけど、あまりにも体調が悪いと休薬になるのだろうか?

結局、

1 再発の可能性を少しでも少なくするために体調不良を我慢する

2 体調良く生活するために、無治療にして再発のリスクを受け入れる

のどちらかを選ぶことになるのかな。

体調を見て、主治医の先生と相談して、進めていくしかありませんね。

最近の夜更かしを反省

最近、油断して夜更かししてました。

ブログを書いたり、ネットサーフィンしたり、YOUTUBEで大好きなディマシュの歌を聴いたりしていました。

反省して早く寝ます。

今日はこれを書いたらもう寝ます。

自分にできることをしてあとは神様におまかせ

私にできることは限られています。

食べ物に気をつけること。
早寝して十分な睡眠をとること。
適度に体を動かすこと。

くらい。

あとは、もう神様におまかせするしかないのです。

そうそう、それとなるべく楽しいことを考えること 💓

大好きなディマシュのコンサートへ行くことを考えます。

秋にはブダペストへ主人と旅行に行くことを考えます。

ばあちゃんを見送るまでは、私、死ねないからネ。

どうかそれまではお迎えに来ないでくださいね、神様!!

ブログランキング参加中。クリックしてくださるとうれしいです💓
 


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出たり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。2018年乳がん発症闘病中。カザフスタンの歌手 ディマシュ クダイベルゲン dimash  のファンです。 くわしいプロフィールはこちらです。