新年一発目の筋トレ 60歳からの筋トレ

スポンサーリンク

2019年が明けて、はじめての筋トレに行ってきました。

市の講座の「60歳からの筋トレ」です。

クリスマス・正月と食べすぎに運動不足が続いた

昨年の2月から、糖質制限をしました。乳がんが発覚し、糖質はがんのエサになるからよくない、ということがわかったので必死でした。

・ 白米を玄米にかえて、食べる量を減した
・ 砂糖・お菓子をやめた
・ 禁酒

をして10キロ減量しました。

オペも終わり、抗がん剤も終わり、今は朝に1錠のホルモン剤を飲むだけの治療になりました。体調もたまに腰痛が起こるくらいで、悪くはありません。

調子にのってクリスマス・正月に食べすぎました。お酒もたくさん飲みました。油断しました(涙) 昨夜、体重計にのったら2キロ増えてました Σ(・□・;)

おせちは糖質が多い! 年越しそばも、おもちも、きんとんも、黒豆も、糖質のかたまりです。わかっていても、正月からそれらを棄てるものもったいない。おせちがなくなったら糖質制限再開しよう。などとのんびりしていたら2キロ増です(涙)

そろそろ、また本気の糖質制限も開始します。

1週間ぶりの筋トレで疲れた

講座は、市の職員であるトレナーの先生が担当です。

60歳代~80歳代と思われる人まで、たくさんいらっしゃいます。私などは一番の若輩者です。80代と思われる方もいてみんな私より元気。

1時間ちょっとの短時間だけど、これが結構きついのです。

今日もほとんどストレッチだったけど、筋肉が縮こまっていたのがわかります。今、こうしていても心地よい疲労です。今夜はゆっくり眠れそうです。

両足がチタンの人工股関節の私は、股関節の可動域が狭く、できないことも多いのだけれど、できる範囲でマイペースでやっています。

cnort / Pixabay

自宅で一人でやればいいと思う人もいることでしょう。でも一人だとなかなか続きません。周りにトレナーの先生や仲間がいたほうが、励みになるし長続きします。

今日も参加してみて、腹筋が特にないなぁと思いました。

今後もできる限り、水曜のヨガ、金曜の筋トレを継続したいです。今から継続していれば、後期高齢者になった時の筋肉量が全然ちがうはずです。

旅行で思い知った体力の衰え

昨年の暮れ、バルセロナへ1週間旅行しました。

あちこち歩き回りましたが、自分でも体力が衰えたと実感しました。

これからもいろいろな国に旅行したいのに、この勢いで体力が低下したら、海外旅行なんてできなくなってしまいます。

たとえお金があっても、時間があっても、介護など家庭の事情がなくても、体力がないともう海外旅行は無理なのです。それは避けたい!!

ちょっと触れば倒れてしまう老人にはなりたくない

80代の母を見ていると、本当にもう筋肉が衰えヨロヨロと歩いています。腰を曲げてやっと歩いているのです。あのままなら歩けなくなるもの時間も問題でしょう。

運動した方がいいということはわかっているようですが、もはやラジオ体操にもついて行けないのです。ああなる前から筋トレをはじめておかないとダメなのです。

ディサービスなどに行って、少しでも体を動かした方がいいのだけど、本人は
「まだ私はそんな婆さんじゃない。ボケてない。」
と思っているので、無理にすすめると自尊心を傷つけます。

60代の今から金トレをはじめて、健康年齢を少しでものばしたいのです。

少なくとも街中をよろよろ歩いている老人にはなりたくない!!

筋トレは良いことだらけ

筋トレは美容のためにもいいし、アンチエイジング効果もあります。

ちょっと汗が出るくらいの運動でも、新陳代謝があがります。肌のツヤが良くなるし、体もしまってくるはず。姿勢だってよくなるでしょう。

糖尿病を未然に防ぐことにもなるし、夜には熟睡できます。免疫力も高めます。

健康をいかに維持できるかで、今後の生活のコストも変わってきます。シニアが心配することは、医療費と介護費です。健康寿命をのばして、このコストを最小限に抑えたいのです。

筋肉も脳細胞も使わないとすぐに衰える

筋肉は毎日使わないとないとすぐに衰えます。今は病院でもオペした次の日から歩かせます。寝かせておけば、すぐに筋肉が衰えて歩けなくなる人が増えるからです。

筋肉は年齢に関係なく成長するそうです。シニアだって鍛えれば若者に負けない筋肉をつけることだって可能なのです。(でも瞬発力は若者にかなわないそう)

脳細胞は、せめてブログを書いて死滅を防ぎます(笑)

筋肉を作る材料の不足に気をつけること

糖質制限食の勉強をする前までは、肉などのタンパク質が日本人は足りていない、ということがわかっていませんでした。

むしろ肉の食べすぎは良くないような説がいきわたっていました。

でも、糖質制限食の勉強をしたら、たんぱく質がまったく足りていないことに愕然としました。ただでさえ加齢のために筋肉が衰えていくのに、筋肉を作る材料の肉や魚が体に供給されていなければ、老化に拍車がかかります。

もっと意識してたんぱく質をとっていこうと思います。

そして休養を十分とること。最近よいっぱりに逆もどりしているので気をつけます。疲労回復には早寝早起きが一番です。

お風呂にゆっくりつかってあたたまり、血液の流れを良くして栄養を体中に行き渡らせます。汗と一緒に老廃物も排出します。

自分が健康で若くいるということは、自分のためだけではなく、家族の負担を減らすことにもなります。

医療費を使わないということは、国にも貢献することになるのです。

これからもできる限り、筋トレとヨガを続けていきます。

下のバナーをクリックして、応援していただけるとうれしいです。


ブログランキング・にほんログ村へ



▼この記事をSNSでシェアする▼