孫の誕生パーティには出張シェフを! ところが・・・

孫が9月に1歳になりました。

私は秋田でダリアの収穫におわれていたので、9月は東京に行くことができませんでした。10月は東京に行けそうなので、お祝いをしようということになりました。

レストランでも予約すればいいのだろうけど、孫はじっとしていられないお年頃。外では落ちついて食事はできそうにありません。かといって息子のお嫁さんに息子の家で準備してもらうのは気の毒。私たちの自宅は息子たちの家からはちょっと遠いし、私がいないので料理をする環境にありません。

考えた末、息子の家で出張シェフを呼んでお料理してもらうことにしました。シェフの選択や交渉は、主人に任せました。

10月27日(土)に息子宅でパーティは開かれるはずでした・・・・・
しか~し、孫が高熱を出して入院してしまいました(涙)

もう直前だったのでキャンセル料は100%です。もったいないし、せっかくだから私たちの自宅に変更して来ていただけないか交渉。遠くて少し地域をはずれていたのですが、来てくださることになりました。大人4人分で予約していたのですが、二人分の量にしてお料理のグレード上げてもらうことにしました。

28日(土)雨の中、シェフは来てくださいました。

主人がお願いしたのは、happy-hamlet さん。

自宅は私がいないので、ほとんど料理をしません。お鍋やお皿もまともなものがないのです。フレンチなんて自宅で食べるとは露ほども思っていないので、お惣菜用の庶民的なお皿しかない(泣) 急遽、自宅に変更になったので、買う時間もない(涙)

そんな悪条件の中、シェフはがんばってくれました。

最初はこれ。

テリーヌ。きれい!! 大きな画像をのせますね。

使われている素材が高級です。なにせ4人分 → 2人分に変更ですから!! ソースがおいしいかった。綺麗すぎてくずして食べるのがもったいない。しかしお皿が残念。ランチョマットも残念。

次はこれです。

からすみのパスタ。日本ではあまりお目にかからないけど、欧州ではよく食べるらしいです。おいしかったけど、冷やし中華の皿です(涙)

次はオマールエビのグラタン。雑穀とお豆のソースがついています。紫色の丸いものはなんとトマト。加熱調理されていて不思議な味でした。

これもお皿が~~~

そして次はビーフシチュー。

このお皿だけはシェフが持参くださったので、ステキです。お肉とソースが絶妙でした。盛り付けの美しさと言ったら💓 お花が飾られています。これ、うちの実家で山盛りにゆでて食べているキクですよ。同じ食べ物なのにぜんぜんちがうよ~~~

最後はでデザートです。

フルーツが山盛りです。主人は甘いお菓子は食べないのですが、このフルーツのデザートはおいしいと言っていただきました。ぶどうを加熱したもの、柿、バナナにお砂糖をまぶして焼いたもの。このピンクの花弁が効いてます。デザート用のお皿なら言うことなしだった(涙)

自宅で気軽にフレンチを食べられしあわせでした。孫の病気が思わぬフレンチに化けてしまいました。孫はもしかしたら爺さん婆さん孝行したのかもね!!  (孫は無事に退院しました)

シェフのhappy-hamlet さん、雨の中、遠いところまで来ていただいてありがとうございました。ご馳走様でした。また、機会があったらお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ




▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。