ウイッグが届きました!

先日、注文していたウイッグが届きました。

ウイッグが届いた

これが、かつらというものなんだわ。初めて身に着けてみました。

きつくて、頭が苦しい!

暑い!

似合わない(涙)

これがウイッグっていうものなのね~~~
よく、こんなものを一日中つけているよね(爆)

ああぁ、これでも必要となればつけて出かけるんだろうか?

仕事上、つけないといけない人は本当に大変な思いをしているんですね!!

私のは、なんか、もっさりとした感じです。

自分に合わせて、カットしてもらえばいいのかしら?

もっと軽い感じにしたいです(涙)

家にいる時にはかぶらないと思う

これから暑くなります。

毎年、夏になるとスポーツ刈りにしたくなるほど、頭が暑くなります。ウイッグなんてかぶっていたら発狂しちゃうわ。その前に熱中症になっちゃう!!

私は家にいる時には、自作のてぬぐい帽子で乗り切ります(笑)

問題は、外出するとき。

こちらは「ウイッグな帽子」という商品

もう1個、注文していました。

それは帽子なのですが、帽子に髪の毛が植えられている商品で「ウイッグな帽子」というものです。

かつらのようにピッタリと頭にはめるのではなくて、文字通り帽子に毛が植えられているものです。なので、耳がでるようには作られてません。頭が締め付けられる感じもありません。

帽子のフチの部分が、髪の毛からすけて見えてしまうこともあるので、あくまでおうちなどでリラックスする時につけてください、と書かれてありました。

でも、髪の毛のデザインはこっちの方が気に入りました。

自分の人生でウイッグをかぶる日がくるなんて思わなかった

自分の人生で、まさかかつらをかぶる日が来るなんて思わなかった。

そして、自分の人生でがんになるなんて思わなかった。

でも、2分の一の確率でがんになるのですよ、みなさん!

ウイッグのカット、どうすればいい?

どう見ても、上のウイッグは、似合っていません(泣)

なんだか、もさ~っと重い感じ。軽い感じにできないものか?

こんな人工毛の安いウイッグでも、カットしてくれるところはあるんでしょうか?

ダメ元で自分でカットしてみるか・・・・・

まぁ、たぶん夏の間はかぶらないと思います。早くて秋の涼しくなったころかな。

どうせならイメチェンできる大胆なものにすればよかった(笑)

こここまできて、ふと、どうせなら今までしたことがないような、大胆なヘアースタイルのウイッグにすればよかった!  と思いました。

ロングのカールのものとか、金髪のボブとか(笑)

もう遅いわ、これ以上買うつもりはありません。

がんになっていろいろなことを学んだ

乳がんになって、本当にいろいろなことを学びました。

がんの人の気持ちは、やはりがんにならないとわからなかった。

再発や転移の恐怖とは、一生、付き合っていかなくてはいけないということも学びました。

がんという病気のことも、治療のことも、くわしいことはぜんぜん知らなかった。

今の医療の状況とか、代替医療のこととか、ほとんど何も知らなかった。

乳がんなので下着のこともある。乳がん用のブラからパットまで、まったく知りませんでした。

温泉にはもう入れないかも、と悩んだりしました。

そして、抗がん剤のこともぜんぜん知りませんでした。今回は、抗がん剤用の帽子を手作りして楽しんだり 💓

ウイッグも体験できたし、人生いろいろなことが起こるからびっくりで面白い!!

人間としていろいろと体験できて、もの知りになって、成長できた。

そう思うことにします。

◆ 抗がん剤用帽子・ケア帽子・手芸材料のお店 トレマーガ

◆  Etsy 海外向けマーケットプレイス


ブログランキング・にほんブグ村へ




▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。