9.11から20年 世界はこれからどうなるのか

SHARE

9.11から20年 世界はこれからどうなるのか

20年前、私は夜10時にはニュースステーションを見るのが日課でした。

あの日もテレビを見ていたら、なんとニューヨークのツインタワーに航空機が突っ込むところを、ライブで見てしまったのでした。

ずっと最近まで、私はそれが本当のことだと思っていました。

普通にテレビのニュースや、新聞に書いてあることは真実なのだと思っていました。

時は流れ2020年、コロナのパンデミックが起きました。

何かがおかしいことに気がつき、本を読んだり、ネットで検索したり、youtubeを見たりして勉強しました。

その結果はこれです。

 

飛行機は突っ込んでない!

飛行機なんか飛んでなかった!

どうしてこんなことをしたのか?

その理由を探しました。

その結果は、世の中は表の政府が動かしているのではないということ。

政府を牛耳っている勢力があり、その意向にそって世界の政治家は動いている。

それはディープステート(DS)と呼ばれている。

金融、マスコミ、医療など、ほとんどは彼らが動かしている。

それに歯向かう政治家は、失脚するか殺される。

ケネディ大統領は暗殺され、トランプ大統領は失脚。

DSの言いなりになるバイデンが大統領にすえられているのです。

芸能人や有名人も、これを暴露すると殺される。

ジョンレノンや、マイケルジャクソン、三浦春馬も。

ワクチンの危険性を訴えていたGACKTが病気になったのも、無関係とは思えない。

https://twitter.com/0t0komae/status/1435371932426244101

一般人でも同じ。

DSのしていることをyoutubeで発表したり、ツイッターやFBで言うと妨害を受ける。

彼らは自分たちの存在や、していることを隠そうとする。

アフガニスタン戦争は、DSが武器を売るために仕掛けた事。

アフガニスタンへ戦争を仕掛けるために、ツインタワーを爆破した。そして、オサマビンラディンをかくまっているアフガニスタンを攻めるきっかけにしたのです。

それと、豊かな地下資源やアヘンを狙って、アフガニスタンを支配しようとしたのです。

彼らは庶民の命なんてなんとも思っていない。ツインビルや周りのビルを爆破して、何千人も亡くなった。多くの人が死ぬことがわかっているのに、あんなことが平然とできるのです。

そして世界中で戦争を起こす。

両方の勢力に武器を売る。戦争はなるべく長引かせる。その方が儲かるからね!

そんなこととは知らないアメリカ兵は、そんな奴らのために戦場へ送られ、命をなくしました。

2020年から始まった戦争は、武器で殺しあうのではない。国 対 国 の戦いではないのです。

武器は細菌兵器にワクチンで、民衆 対 DS の戦いなのです。

この戦争の悲惨なところは、ほとんどの民衆が戦争中だという事に気がついていないこと ( ;∀;)

私は、日本の政治家がどこまで彼らの言いなりなのかよくわかりません。

高市さんを支持し、彼女に総理総裁を任せたいと思っています。

だけど、彼女はワクチンの1回目を接種したと言っていました。政治家に打つワクチンは中身が違うのか? 

ワクチンは本当に有用だと信じているのだろうか?

そこだけはわかりません。

それでも、高市さんに日本を任せるしかないのだけど!

私は、自分の命があるうちに、DSの支配から人類が解放されるのを見たい。

孫の時代が、明るくてしあわせなものであることを見届けたいのです。

9.11で亡くなった方のご冥福を祈ります。

ご家族にお見舞いを申し上げます。

私は何の力もないただのオバンだけど、気づいたことをこれからも書いていきます。

少しでも知ってもらったら、これからどう動いていけばいいか考えられるから!


トップはこちら

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村