タリバンに負けず劣らず酷いアフガニスタン政府の腐敗

SHARE

タリバンに負けず劣らず酷いアフガニスタン政府の腐敗

カブールが陥落した時、アフガニスタンのガニ大統領は、海外に逃亡したとの報道。

なんとこの時、自動車4台とヘリコプター1機に詰められるだけの現金を詰めて逃亡したとのこと Σ(・□・;)

米軍は武器も捨てて撤退したとアメリカ国民からも非難を受けている。

https://twitter.com/mei98862477/status/1428535710194171910

その後のアフガニスタンの混乱は報道の通り!

タリバンの抑圧的な恐怖政治は依然と変わらないだろうとの予測。

アフガニスタン政府の腐敗は酷くて、米軍が渡していた武器を、中国などの国に横流しして、自らの懐を肥やしていたものもいるとの事 Σ(・□・;)

日本の常識からしたら考えられない!

政府は腐敗、タリバンは恐怖政治、これじゃ国外へ逃げたいのは当然だ。

中国は後ろで不気味だ。

どうなるのだろうと暗い気持ちになっていたが、アフガニスタンにも愛国者がいるようだ。

どうなるのだろう?

内戦になるのだろうか?

けして他人ごとではない。

日本から米軍が一斉に引いたらどうなるか?

そしてアメリカでも大問題に!

世界はすべてつながっている。

気を付けて世界の動きを見ていないと、生きていけない世界になってしまった。

アフガニスタンの動きから目が離せない。

とにかく表のニュースだけを見て信じていたらダメ。

どうしてこうなっているのか?

誰が儲かるのか?

誰が黒幕なのか?

考えないと世界の動きはわからない。

勉強します!

https://youtu.be/ptT-IghHuso

馬淵先生の講演会が9月26日にある!

聞きに行きたい!


トップはこちら

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村