乳がん再発予防のためのホルモン剤 断薬決定 骨粗しょう症の治療は整形外科にて継続

SHARE

乳がん再発予防のためのホルモン剤 断薬決定 骨粗しょう症の治療は整形外科にて継続

一昨日は乳腺外科へ、昨日は整形外科へ。

今週は病院通いが続きました。

6月18日に3か月に一度の定期健診に行きました。その時に、あまりに副作用がきついので、薬をやめて様子を見たいと先生に言いました。

先生は、私の「貧血のような症状は副作用ではないと思う」という診断でした。

それで血液検査をしたけど、腫瘍マーカーに異常はなし。

そのほかの血液検査の結果も、なにも異常なし。

やっぱり薬の影響かな? ということで、1か月休薬して様子を見ることになりました。

一昨日、1か月休薬した状況を聞かれて、

「フラフラする時間がだいぶ減りました。」と報告しました。

先生は「今後どうします?」と聞きました。

私は即答!

「もう、薬をのみたくないです。」

先生は「薬を続けるほうが再発のリスクは減ります。90%以上の患者さんが5年間、ちゃんと薬を飲みます。」と言った後で、

「しかし、薬を飲まなかったからと言って再発するわけではないし、薬を飲んでも残念ながら再発する人もいます。それではもう薬は止めることにしましょう。」

「今後は、1年に一回とか、半年に一回とか、変わりがないかだけを見ることになります。11月に一度かわりがないか見せてもらって、次は来年の3月に4年健診をしましょう。」

「なにか変わったことがあったら、電話で連絡のうえに来院して下さい。」

と言ってくれました。

断薬の決定です。

正直ほっとしました。

私はこの貧血のような症状も、足が毎日つるのも、腰(背骨)が痛いのも、ホルモン剤の副作用だと確信していました。

他に薬は飲んでいないし、ほかの病気もないですから。

たった3%再発の確立が下がるというだけで、飲むことにしたこの薬。

私には本当にあわなかった😢

これを飲むことで、日常生活が快適に暮らせないのなら、もうやめることにした。

私はさんざん製薬会社に献金したあげく、体調をこわし、骨粗しょう症になってしまったのだ。

もう、きっぱり止める!

骨粗しょう症の治療は、こちらの整形外科クリニックで続けます。

椎間板が痛んでしまい、その上の骨も痛みかけているのです。

月に一度、骨密度を上げる注射をします。昨日3回目の注射をしてきました。

この治療も、必ず効くという事はない。よく効く人もいるけれど、変わらない人もいるそうです。

今のところ、劇的な変化はありません。

あまり期待しない方が良いかもしれないな😢

これも副作用が出ないことを祈ります。

結局、今、私が苦しんでいる症状は、乳がんによる苦しみではなく薬の副作用・・・・・

それを認めざるを得ません。

今は、なるべく自分の体には化学物質を入れないように気を付けています。

自然に沿って暮らし、自分の免疫を向上させることをしていきます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村