世界のあちこちでデモ 不穏な状況

SHARE

世界のあちこちでデモ 不穏な状況

先日から、世界のあちことでデモが多発しています。

フランス

ワクチンパスポート反対のデモ

マクロン大統領に反発

https://twitter.com/mayun8322/status/1415591899189051395

 

ギリシャ

ワクチン反対デモ

https://twitter.com/mayun8322/status/1415610812790579202

このワクチン反対デモは、最初はイギリスだったと思う。

これを受けてイギリスのボリスジョンソン首相は、すべての規制を撤廃すると発表。

イギリスは高い感染率があるのだけれど、withコロナ を選択したのです!

もう、これ以上経済制裁を重ねても無理と腹をくくったのです。

実際、若者はコロナでは死なない。

風邪の一種なのに、庶民を怖がらせてワクチンを打たせようと画策していただけなのです。

ワクチンの利権は膨大だからね。

しかも、増えすぎた人口を消すのに好都合😢

こちらは、ワクチン反対だけというわけではないけれど、やっぱりデモ。

キューバ

反共産デモ

https://twitter.com/mei98862477/status/1414377951550873602

こちら、南アフリカは悲惨な状況 Σ(・□・;)

https://twitter.com/MogolianAlan/status/1415502823488294913

キューバや南アフリカは、食料品不足、値上がりが直接の原因のようだけど、コロナ騒動も関係しているのだろうか?

こうも一度にあちこちで起きると、この先世界はどうなってしまうのか心配になる。

でも日本では、もっと怒ってもいいのではないか?

オリンピック無観客といい、飲食店への金曜機関による圧力の話といい、メガソーラーの話といい、庶民を置いてけぼり。

利権に絡んだり、政局に利用したり、お偉いさんが勝手に決めちゃって😢

今回のコロナからはじまった一連の出来事は、あとから考えたら、世の中が良い方向に移行する分岐点だったと言えるようになりますように!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村