母のワクチン接種キャンセル

SHARE

母のワクチン接種キャンセル

本日2021年7月1日、ワクチン接種の係に電話して、母の予約をキャンセルしました。

特に責められることもなく、普通に対応してくださいました。

1回目がキャンセルだと、2回目も自動的にキャンセルになるそうです。

よかった~~~

母の予約は、7月3日と26日でした。

どう説明したかと言うと「昨日から体調不良なので、キャンセルします。」と伝えたのです。

本当に良かったです。ほっとしました♫

母が昨夜「ワクチンを申し込まなければよかった!」 と言い出した時は、神様のご加護かと思いましたよ♪

副反応の報道がテレビ・新聞ではされないのですが、ネットのニュースや関係者の報告などから、ものすごいことになっているのことが想像できます。

まだ、治験さえ終わっていないワクチン。

それをこれだけ急がせるのは、どう考えてもおかしい。

しかも日本は他国と比べて「さざ波」ほどの流行でしかないのに。

もちろん私自身も打ちません。

これからは、子どもたちや孫たちをワクチンの害から守りたい。

ただし決めるのは彼らなので、私の自分の意見を知らせること以外はできないのです・・・・・・

コロナによる死亡率なんてぜんぜんたいしたことはない。普通のインフルエンザ以下です。

なのに、ワクチンは打ったら最後、元の体には戻れない。

副反応で死ぬ人さえいるのです。

みんな、早く気が付いて!

ワクチンは生物兵器です。

それを自国の国民に打たせようとしているのです。

政府を後ろから動かしている権力に、よほど追い込まれているのか?

早く真実が世界に知らされ、マトモな世界になってほしいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村