ホルモン剤の副作用 骨粗しょう症! イベニティによる治療2回目

SHARE

ホルモン剤の副作用 骨粗しょう症! イベニティによる治療2回目

乳がんになり、左の乳房を全摘したのが2018年3月。

その後、抗がん剤のEC療法を4クルー。

そしてホルモン剤のアナストロゾールを毎朝1錠飲み始めたのが2018年8月。それからもうすぐ3年になります。

ところが、このホルモン剤が私に合わない😢

飲み始めた1年目、体調が悪かった!

2年目は落ち着いていたのですが、また今年の2021年に入って体調が悪いのです。

体調不良の他、お決まりの副作用である骨粗しょう症になりました 😢

正確には、骨粗しょう症が原因と思われる椎間板の炎症です。その炎症をおこしている椎間板の上の背骨もちょっとおかしいそうです。

それがわかったのが1か月前。

イベニティという骨粗しょう症を治療する薬を1か月に1回、1年間受けることになりました。

前回から開始して、本日が2回目でした。

今日は、注射の前に診察がありました。

この1か月で体調の変化や異常がなかったか? このまま継続していいのか調べるためのようです。

先生にこの1か月について聞かれました。

「注射をして2~3日で背骨の痛みが和らぎました。腰も前に曲がりにくかったのが曲がるようになりました。でも、ここ3~4日で、また痛みが出てきました。」

と話しました。

先生は、痛みが薄れている間、薬が効いていたと判断したようで、このまま治療を続けることになりました。

その後、注射をして今日の治療は終了。ちなみに、この薬は量が多いので、半分に分けて左右の腕に打ちます Σ(・□・;)

どうか薬が効いて椎間板の炎症が収まりますように!

私は、まだまだ働きたいのです。せめて、母があちらの世界に行くまでは生きていなければ。

明日は乳腺外科、今週は病院通いが多いです😢

考えるに、私は乳がんで苦しんでいるのではなく、乳がんの再発を抑えるという名目で使った薬のために苦しんでいる Σ(・□・;)

最近読んだ「ワクチンの罠」に書いてある通り!

ロックフェラーとロスチャイルドが支配する製薬会社に、ずっと献金している状態です Σ(・□・;)

明日、血液検査の結果がどうなるかわからないけど、ホルモン剤はこのまま休薬しようと思います。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村