完璧な出来レース 日本の政治 親中派を排除してやり直すしかない

SHARE

完璧な出来レース 日本の政治 親中派を排除してやり直すしかない

今日はため息が出るような動画を何個も見ました。

そうだとは思っていたけれど、やっぱりそうなんだ (>_<)

尖閣諸島へ漁師さんの船に乗せてもらってを漁に行くという活動をしているチャンネル桜の水島さんたち。

それに一緒に乗せてもらおうと計画した衆議院議員の長尾たかし氏。

結局、漁船には乗れず、一緒に漁に出ることはできませんんでした。

その様子をYouTubeで生配信していました。

長尾議員が行く前も、何度も水島氏たちは試みているのですが尖閣まで行くことができないのです。

なぜなのか?

尖閣は日本固有の領土なのになぜなのか?

その答えの動画がこれです。

「何人たりとも尖閣には近寄らせるな! という命令をうけている。」

「政治的圧力。命令は官邸から出ている。」

「中国との密約があるから尖閣に行かせないのではないか?」

「命令は官邸から出ており、その背後に中共がいないはずはない。」

 

2008年の福田内閣の時に日中共同声明が出されている。

「東シナ海は、日中共同開発という大きな方向を堅持」と言う言葉が出てくる!

そういえば、参議院の大塚耕平議員が安倍元総理に「尖閣は日本固有の領土と言う言葉は使えないのですか?」と質問され、安倍総理は「尖閣は日本固有の領土」と言えなかった・・・・・

尖閣問題だけではなく、今、不足して困っている半導体チップの問題。

深田萌さんは、台湾のTSMCという会社は、裏で中共とつながっているから危険と主張しています。

その会社を日本に誘致したり、開発のためのお金を日本政府が出すのは止めてほしいと主張。結局、日本やアメリカの軍事機密が中共にわたってしまうから危険と訴えています。

ところが、あちこちからバッシングや邪魔が入っているそう。

「日本政府がTSMCを重用する方向で一致しているから邪魔するなと、政府関係者からおしかりを受けました。」

と言うことなのです Σ(・□・;)

つまり、政府が決めたことに文句を言うな。黙って言うことを聞いていろと言うことですよね!

深田さんは
「今の日本の状況は、着々と中共と手をつなぐ方向に向かっているように見える。アメリカからは入国させず、中国からは入国させている。国内の半導体産業を弱体化させ、自動車産業を弱体化させ、軍事機密をもっている企業を外資に売り渡して、技術移転している。」

「それは何のため? 日本のためではない。私には中国共産党を助けているようにしか見えない。」

「日本政府のしていることは、中国解放軍のためにしているとしか思えない。レストランや中小企業に時短だの酒を出すなだとして潰し、中国に買われるのを見るのはおそろしい。」

と主張しています。

私もまったく同感です。

今の日本政府は、本気で日本を中国に売り渡そうとしているとしか思えません。

先日も、RCEPについて議会の批准を、多くの人が反対しました。それなのに、あっという間に可決。しかも、数分後にはNHKで可決の報道がなされました。

これって完璧な出来レースです!

もう決まっていて、それが決まったらすぐに放送するようにNHKと手を組んでいるのでしょう。

すべて決まっていて、一応審議を開いて「議論をした。」という証拠を残しているだけ。

国民は陳情しても無駄だ言うこと???

私は、日本が中国になるのは絶対にイヤです。

もし、中国になったら、ウイグルや香港と同じことになります。

私たちにできることは、秋までにはある選挙で、親中派議員を全員排除すること。

そして公明党との連立を解除し、本当に日本の国益を考えてくれる与党を作る事。

その党の元、憲法改正して国軍を持ち軍備を進めることです。

テレビを見て、コロナにばかり気を取られて、マスクをしておびえていたら、その背後で起きている大変なことに気がつきませんよ。

気づけよ日本人!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村