世界を破壊するものたちの正体 馬渕睦夫大使

SHARE

世界を破壊するものたちの正体 馬渕睦夫大使

本日2021年3月29日、未来ネットで馬渕睦夫大使の「ひとりがたり」の生放送がありました。

毎回、馬渕大使のお話は心が洗われます。

本当に尊敬している方なのです!

1時間ほどの動画です。ちょっと長いけどぜひ見てください <(_ _)>

中身をちょっとだけ要約します。

・ アラスカでの米中交渉。あれで中国がアメリカをバカにしいるということがあらわになった。

トランプ大統領の時は、怖くて言えなかったが、もう怖くないのでいいたいことを言ってくるようになったということ。

・ バイデンがプーチンを「人殺し」と言った。1国の長たる人がいう言葉ではない。自分のインテリジェンスのなさを発信しているのと同じこと。

・ アメリカの国民の多くが、バイデンを大統領と認めていない。納得していいない。

・ 森さんをやめさせた時の状況はひどかった。

・ 日本人は貧しくても高貴な精神をもっていた。今はその精神を忘れてしまった。

・ 心の浄化が必要。

・ グレートリセットは私たちが止めることができる。ディープステートは、我々の弱みに付け込んで我々をねじ伏せることが目的。

・ そのためにコロナを利用している。

・ 我々が覚醒したら、ディープステートはグレートリセットはできない。

・ 夫婦別姓は、子どもの事を考えていない。夫婦別姓にしたら、子ども名前の事で必ずもめる。家族を壊すことになる。

・ ディービットアトキンソンは、日本の中小企業をつぶそうとしている。日本の貴重な技術をつぶそうとしている。

いろいろモヤに包まれているような状況ですが、まずは自分自身を浄化しましょう。周りの人のためにできることをしましょう!

馬渕大使のお話は、心の清涼剤です♫

ブログランキング・にほんブグ村へ