NESARA、GESARA(ネサラ ゲサラ)とは?

SHARE

NESARA、GESARA(ネサラ ゲサラ)とは?

今回のアメリカ大統領選挙を追っていくうち、時々このネサラ ゲサラ という言葉を聞きました。

トランプ大統領が再選したら、この法律が施行されるだろうということでした。

ネットで検索してみたけど、いまいちピンときません。世の中がどんな変化をするのか、私の知識では想像できません。

本日、石川新一郎氏のyoutubeチャンネルで、ネサラ法がアメリカで施工されることになり、他の200を超える国でも近日中に施行されるだろう、と発表されました。

これが本当なのかどうか、まったくわかりません。

内容も聞いてみたけど、まだ具体的なイメージがわきません。

本当にこのようになるのか、今後、現実を見ていくしかありません。

今の世界の状況をよい方に改善していくためのものだろうということは想像がつきます。

ネサラについて、上の動画からわかった20項目を下に書きます。

  1. 全てのクレジットカード、住宅融資などの銀行債務はゼロにリセットされる。
  2. 所得税の廃止
  3. アメリカ合衆国内歳入庁(IRS)の廃止。IRSの職員は米国財務省の売上税分野に異動する。
  4. 政府の歳入用に17%の均一付加価値税のみが課される。日常不可欠ではない新品のみに課される。食品、医薬品、中古品には売り上げ税は課税されない。
  5. 高齢者への社会保障給付の増額。
  6. 全ての裁判所及び、法的事項は憲法へ回帰する。
  7. 改変された、貴族称号及び、貴族階級は、元来の状態へ復帰する。
  8. NESARAの公的宣言の後120日以内での大統領及び、国会議員選挙の実施。
  9. 選挙の監視と特定の利益団体による不法な選挙活動の防止。
  10. 新しい米国財務省による金、銀、プラチナなどの貴金属に資産担保された米国虹色通貨の発行。1933年のフランクリン・ルーズベルトから始まった米国の破産状態の終了。
  11. 米国運輸局による米国運輸省証券としての米国人出生証明記録の売買の禁止。
  12. 憲法に則った米国財務省銀行システムの開始。
  13. 連邦準備銀行制度の廃止。連邦準備銀行発行の紙幣が、金融システムから完全に排除されるまでの一年の移行期間中に限って、連邦準備銀行(FRB)は米国財務省の監視の下に補助的手段として運営される。
  14. 金融に関するプライバシーの回復。
  15. 憲法準拠の為、全ての裁判官と弁護士を保持。
  16. 世界的な軍事攻撃行動の中止。
  17. 世界平和の確立。
  18. 人間性確保の為に集積された、莫大な額の資金を放出。
  19. 国家安全保障の名目のもとに、国民から隠蔽されていた6000件以上にのぼる特許技術の利用可能な状態での公開。これらの技術には、フリーエネルギー装置、反重力装置、音響治療機器などが含まれる。
  20. 現在及び、将来にわたり、地球上のあらゆる核兵器の廃絶。

よくわからないけど、なんとなく世界平和につながりそうな感じがします。

本当にこれが施行されるのかわかりません。

日本ではどうなるのでしょうか?

よい方向に行くように祈ります。

ブログランキング・にほんブグ村へ