子どもの誘拐映像 日本も例外ではない

SHARE

子どもの誘拐映像 日本も例外ではない

このブログでも何度も何度も書いてきた、幼児の誘拐についてです。

本日、衝撃的な画像を紹介している人がいました。


Miyoko Angel 2 さんです。

まずは動画を見てください!

もとになっている動画がこちら

https://youtu.be/uFtVxHPibcI

信じられない痛ましい事件です。

こんな事が実は世界中で常に起きています。アメリカでは、年間80万人もの子どもが誘拐されています。そのうちの多くの子どもは、地下の基地に連れていかれるのです。

自分の子どもや孫がこんなめにあったとしたら、耐えられません!

こんな子どもを助けようと、悪の組織と戦っているのがトランプ大統領なのです。オバマ政権の8倍もの子どもたちを救っているのです。

誰がこのような誘拐をしているのか?

世界的な人身売買の組織があるのです。クリントン財団もかかわっています。多くの政治家、エリート、ハリウッドスター、ローマ教皇、イギリス王室までが関係しています。

彼らの多くは小児性愛者(ペド)です。ビル・クリントン、オバマもそうです。

牢獄で自殺したとされているエプスタインも、自分の島で子どもたちを彼らに提供していたのです。

アメリカの多くのエリートたちは、子どもを犯し、殺し、お互いにその秘密を守る事で、秘密結社のような関係になっていたのではないかと言われています。

ハリウッドでも、本当に売れて人気を得たいなら、この悪魔の儀式に参加しなければならないと、多くのスターが証言しています。

これにかかわっているのは男性だけではありません。女性は、子どもからアドレナクロムという物質を作りだすために、子どもが必要だったのです。

それは一言で言えば若返りの薬です。

アドレナクロムは、子どもに恐怖を与え苦痛を与えることで、子どもの脳内に作られる物質だそうです。それを子どもの血から取ったり、松果体からとったりするらしいのです。

ハリウッドの女優や、世界の富豪の奥様たちが、年齢の割に若くて美しいのにはこんな理由があったのです。

また、悪魔崇拝のいけにえにされる子どももたくさんいるのです。

最初は信じられませんでした。

嘘であってほしいと思いました。

こんな事があってよいはずがないと思いました。

でも、本当だったのです。

山のような証拠が出てきました。

宣誓書を書いて証言する人も出てきました。

この事件に絡んでいる多くの人が逮捕されています。

彼らは、まるで家畜を飼育するように地下施設に誘拐した子どもを入れ、性的に搾取したり、アドレナクロムをとったりしていたのです。そして最後は殺します。

人間ではない。人間の皮をかぶった悪魔です。

だから、彼らはどんな不正をしても大統領選挙に勝たなければならなかったのです。自分たちが負けたら、この闇の世界を暴かれことがわかっていたからです。

世界は狂人が支配しているのです。

このことに気が付いたのが、ジョンレノン。彼は暗殺されました。

マイケルジャクソンも子どもの誘拐について気が付きました。彼は「ネバーランド」を作り、子どもたちを救おうとした。

しかし、逆にマスコミから「マイケルは小児性愛者だ」と逆にでっちあげられてしまったのです。今回のアメリカ大統領選挙と同じです。

マスコミは本当の事を報道しないとマイケルはいつも言っていました。

そして不自然な死。

この世の闇に気が付いた人は、葬り去られてしまうようです。

次の動画は映画、映画『ハンガー・ゲーム』のプロデューサーの告白です。日本語字幕がついているので、ぜひ見てください。

初めてこの情報にふれる方は、あまりにもきつい内容で信じられないかもしれません。

私もそうでしたから。

でも、もう目をつぶっている場合ではありません。

日本でも9歳以下の子どもの行方不明が増えているのです。

 

グラフお兄さんの動画です。

まずは世界でどんな事が起きているか知る事が大事と思います。

これも、コロナ騒動から始まり、アメリカ大統領選挙の不正を調べていくうちにわかった事です。

いろいろなことに気が付きました。不正選挙も許すことができないけれど、一番に悲しくやるせない事が、この子どもの誘拐でした。

このような人たちを、私は絶対に許すことができません。

早く子ども全員を助け出し、もう二度とこんな事が起きない世の中にしなければいけなせん。かかわった人達は罪をつぐなってほしい。

世界中の子どもたちが安心して暮らせる地球にしなければ!

ブログランキング・にほんブグ村へ