日本も危険 ブータンにも中国の軍事基地 

SHARE

日本も危険 ブータンにも中国の軍事基地 

以前もこのブログで何回か書きましたが、微笑みの国 ブータンにも魔の手が!

ブータンにもついに中共が侵略して軍事基地を建設しました😢

 

アメリカが、いま大統領選でもめているのをいいことに、中共はやりたい放題です。

彼らの世界征服の野望はやむ事はありません。

ウイグル、チベット、内モンゴルを弾圧し、香港ももはや自由がなくなりました。

この香港の若者たちは、今日、収監されました。12月2日に判決が出されるそうです。このまま中国本土に送られることも考えられます。中国本土に送られれば、その後どうなったか知ることはできません。

もう帰ってこない人だってたくさんいるのです。

日本人はありがたいことに、長く平和な中で暮らしていました。しかし、そんな中で平和ボケしてしまいました。

いま、中共の赤い旗に占領されようとしているのです。

まずは、そのことに気がつかなくてはなりません。

テレビも新聞も、マスコミはこの危険をちゃんと伝えません。だから、ほとんどの日本人がこの危険に気がついていないのです。

 

まずは危険が日本にも迫ってきていることを自覚することからはじめないといけません。

そして、中国に協力するような法案を通しそうになったら、反対意見をいわないといけない。

今は、Rcepという貿易協定を結びそうになっていて、それが締結してしまうと、中国が有利になって中国に利益が集中してしまうのだそうです。

せっかくトランプ大統領が経済的に追い詰めたのに、元の木阿弥になりかねません。

それに反対するために、具体的にはTwitterで書き込みをしたり、心ある議員さんに、国会で反対するように請願したり、署名したりしています。

私は今まで、まったく政治に興味がなく、平和ボケしたお花畑でした。

でも、コロナ騒動で気が付いてしまったのです。そしてこの危険な状況を、少しでも私と同じように、政治に興味がない人につたえないと日本がなくなる! と思ったのでした。

「日本人が騒いでも無駄」 と何もしなかったら、ブータンと同じ目にあいます。ウイグルやチベットのように、奴隷として働くことになるかもしれません。

それだけは阻止しましょう。

日本がいつまでも日本でありますように!

 

 

ブログランキング・にほんブグ村へ