尋常ではないマスコミの偏向報道

SHARE

尋常ではないマスコミの偏向報道

あれからアメリカ大統領選挙がどうなったか?

バイデンの票が取り消され、過半数を割っています。

https://www.realclearpolitics.com/elections/live_results/2020/president/

バイデン 259     トランプ 214

 
過半数の270を割っているのに、大手メディアはまったくこのことを報道していません。
 
まだ、バイデンの当選は確定していないのです。
 
 

翻訳Google翻訳

今日は@realDonaldTrumpキャンペーンは、ミシガン州西部地区で数十万の不正投票を無効にするために訴えられました。 最初にPA、次にミシガンがトランプに行きます。 宣誓供述書は明日公開されます。 あなたはショックを受けるでしょう。

 

不正の証拠が次々とでてきているのに、それを全く報じず、バイデンが勝ったという偏向報道ばかり。

世界中の人たちに印象操作にバイデンが勝ったという既成事実を作ろうとしています。

敗北を認めないトランプは、まるで駄々っ子のようだ、と印象づけたいだけなのです。

まだ何も決まっていません。

中共と、ウォール街の金融資本家と、アメリカ民主党が、がっちり手を組んで、マスコミを操作している。

 

Google翻訳

自由は神によって私たちに与えられました。 それは私たちの憲法に祀られています。 しかし、それは私たちの軍隊で命を危険にさらしている男性と女性によって保護されています。 この日は、すべてのベテランを認識して感謝し、サービスに感謝する日です。 神のお恵みがありますように!

他国の大統領選挙の不正について、こんなに一生懸命になっても、どうにもならないという人もいます。

確かに、私には投票権も何もないから、もう祈ることしかできません。

でも、なぜ今回こんなにトランプ大統領に応援しているのか考えてみると、この不正を認めたら、今後は世界が共産化されてしまうだろうと思ったからです。

世界が中国のようになってしまうと思ったからです。

一部のエリートだけが富を独占し、他は虫けらと同じ扱いです。

そんな選挙なんだということを、多くの日本人は気がついていません。

テレビと新聞の言うことをうのみにして、トランプ早く敗北を認めろよと思っています。

私は、選挙の不正はあばかれて、トランプ大統領が再選されることを信じています。

天が、地球上の自由と正義をつぶすなんて考えられないからです。

とにかく、このまま組織的な不正があった事が暴かれ、票の数え直しがされ、アメリカの民主主義、いえ、世界の民主主義が守られることを祈ります。

ブログランキング・にほんブグ村へ