日本の技術がアメリカ大統領選挙を救う?

SHARE

日本の技術がアメリカ大統領選挙を救う?

連日このブログで、アメリカの大統領選挙について書いています。

本日の状況は、昨日よりトランプ大統領に不利な状況になりました。

ジュージア州で数百票ですがバイデンに越されてしまいました。

他の未定の州は、まだが開票が終わりません。この州は知事が民主党で選挙管理委員会が共和党というようにねじれがある州だということです。

トランプ大統領は、記者会見で「明らかな不正がある」と発表しました。

証拠は次々と上がってきています。

しかし、マスコミは証拠がない、とか、往生際が悪いだとか、トランプ大統領に批判的な事ばかり報道しています。

Twitterは、またトランプ陣営寄りのアカウントを凍結したり、アラームをつけたりしています。

これこそが、公正さを欠いていると思うのですが、ほとんどのマスコミに言わせると、トランプ大統領の訴えが、民主主義に反するとか報道するのです。

あまりの偏向報道に憤りしか感じません。

そんななか、驚きべきニュースがツイートされました。

 

 

 

これは、まだ本当の事かどうか確認はとれていません。

トランプ大統領からは何も語られていません。だからフェイクニュースの可能性もあります。

もしこの「全ての投票表紙に透かしを付け、QFSロックチェーンコードという物を付けている。どの用紙が何処に行ったのか全て把握している」というのが真実なら、不正な投票用紙はすぐにわかります。

少し希望が出てきました。

トランプ陣営には、多くの不正の証拠の情報が寄せられているようです。

法廷闘争になることは確定です。

司法の場が、どれくらいトランプ大統領の意見を取り入れてくれるか? がカギになります。

ちゃんと裁判が開かれなくては、どうすることもできませんから。

でも、まだあきらめません。

天は見ています。正義は最後に勝ちます。

 

 

https://twitter.com/akari0230aa/status/1324640641721069571

この透かし、ウォターマークって、日本のお札に入っている技術ですよね。偽札を作られないように、1万円札などに入っているものですよね?

この技術がアメリカの大統領選挙を正常に終わらせるために使われたなんて、うれしい。

そして、これが本当なら、そこまで対策をしたトランプ陣営はすごい!

なんとかトランプ大統領が逆転で当選することを願います。

ブログランキング・にほんブグ村へ

2 Comments

ジャクソン

これが本当だとするならバイデンは務所行き
トランプは永遠に神となりますね

ITSUKO

コメントありがとうございます。

本当であることを祈ります。
真実を正確に伝えてくれるメディアが欲しいです。

現在コメントは受け付けておりません。