大阪都構想否決

昨夜は、ネットのライブをハラハラしながら見ました。

ギリギリになって反対派が優勢になり、そのまま否決。

私は一安心して、ゆっくり眠れました。

 

 

大阪都構想の話は、何度聞いても難しくて理解できませんでした。

4分割するとか言われても、何が良いのか、どうなるのか、想像が付きませんでした。

ただ、松井市長も、吉村知事も、中国よりであることだけは確か。

カジノを誘致して、中国人をたくさん呼ぶとか、観光で大阪を元気にするとか言っている😢

しかも中国人居住地を作るとまで言っている。

日本の中に、大阪という国を作りたいような、そんな感じがしました。

これはアカン! と思いました。

そして、橋下徹氏がからんでいる。

もっと嫌なことに竹中平蔵氏がバックについている。

この2氏は、韓国との強いつながりがあります。

やっぱりこの構想には反対です。

今の国政に目を向けると、菅総理が国会答弁をしている最中。

私と同じ秋田県出身ではあるけれど、政策的には賛成できない点も多いのです。

菅総理が、この維新の橋下・松井の両氏と、竹中平蔵氏と親しいということは、菅総理の考え方はグロバリストに近いものであると推測できるのです。

今はまだ、決定的に反対しなければいけない議案は出してきていません。

だけど、注視していなければいけないと思います。

他の党では政権を任せられるところがないというのが現状。

だから、菅総理にできる限り、日本の国益にそった政策をしてもらうように、声を上げていかなくては、と思います。

ひとまず、大阪が中国に占拠されてしまうのは避けられました。

 

 

 

明日はアメリカの大統領選挙。

トランプ大統領の再選を希望します💓

そして菅総理には、トランプ大統領となんとかうまくやってほしいと願わずにはいられません。

ブログランキング・にほんブグ村へ