吉報 ベルリンの慰安婦像撤去

SHARE

吉報 ベルリンの慰安婦像撤去

やりました!

当然といえば当然の事なのですが、今まではその当然の事がなかなか難しかったのです。

今回は迅速に決定されました。

ベルリンの慰安婦像は撤去が決定!

ドイツ政府、区長、ありがとうございます <(_ _)>

茂木外務大臣、ありがとうございます。

それから、ベルリンと姉妹都市になっている日本の都市の市長なども、がんばってくださったようです。

今回のことで思ったのですが、私のような普通のおばさんとか、おじさんが動くことで、物事が変わっていくということがわかりました。

外務省や、姉妹都市や、ドイツ政府や、いろいろなところにメールしたり、はがきを出したり、署名したり、そんな事が結構な影響力があるのですね💓

多くの声が届くと、外務省も政治家も、動かざるを得ないということなのですね ♬

今まで私は政治に興味がなく、詳しいことは何もわからなかったのですが、今年のコロナ禍で中共の悪事に気が付きました。

昨年、私の大好きなカザフスタンの歌手、ディマシュ クダイベルゲンのコンサートに行ったとき、同じファンの香港の方たちと知り合いになりました。

その香港が中共からひどい目にあっているΣ(・□・;)

そして、今年3月にディマシュのコンサートを見に、チェコのプラハに行くことになっていたのに、コロナ禍でコンサートは1年延期。

5月にはディマシュが「東京ジャズ」に参加するために再来日することになっていたのに、それも中止。オンラインコンサートになってしまいました。

ディマシュが世界的に活躍していることで、必然的に世界的な政治の動きに気を付けるようになりました。

チェコの議員団が台湾に訪問した時には、まだ行ったことがないチェコなのに、なぜか親近感が持てました(笑)

 

 

 

まずはコロナが収まり、世界が平和でないと、経済が回りません。

私はいつまでもディマシュのコンサートに行けません😢

諸悪の根源の中共の支配を終わらせ、中国をまともな国にしなくては!

そのためにはトランプ大統領に再選してもらわなくては!

もっと根本的に、日本は習近平の来日を中止しなくては!

私は、ブログでみんながわかるように書かなくては(笑)

ブログランキング・にほんブグ村へ