NHKはどこの国の国営放送なのか? 切り取りせずちゃんと報道せよ!

SHARE

NHKはどこの国の国営放送なのか? 切り取りせずちゃんと報道せよ!

昨日、アメリカのポンペイオ国務長官は、帰国の途につきました。

アメリカ・日本・オーストラリア・インドの4か国の外相会議は、今後の太平洋地域における大事な会議だったのに、あまり報道されていないのは悲しかった。

もちろん、日本学術会議の問題は重要ですけど。

そして、もっとも気になった点。


それは、ポンペイオ国務長官のNHKの単独インタビューの記事についてです。


私は英語の原文を見ても詳しく理解できないので、日本語に翻訳された記事を見たのです。

ところが、英語に詳しい方が、英語の原文と、翻訳された記事を読み比べてくれました。

そこには、切り取られて報道されていない部分があったのです。

NHKインタビュー 英語原文

日本語訳の記事

その中の一分です。

QUESTION:  So how do you see the latest military operation conducted by China, (inaudible) sea?  And China is repeating kind of – promoting activities there.  So how do you see and how do you react to them?

SECRETARY POMPEO:  Well, we know this:  Weakness provokes bullies, that is appeasement rewards those who act in ways that are coercive and use military might as opposed to diplomatic tools to resolve conflict.  I could give you so many, like what’s taking place today in the Himalayas, what has happened in Hong Kong, the east China sea issue – issues in the South China Sea, what’s – the coercion that’s been foisted upon the people of Cambodia in result of Chinese activity.  You mentioned Taiwan earlier.  The people inside China, too, are being treated very badly for the vast – the forced sterilization of women in Xinjiang or the inability of Mongolians inside of China to simply be who they want to be.

 

グーグル翻訳

新疆ウイグル自治区の女性の強制的な不妊手術、または中国国内のモンゴル人が単に彼らがなりたい人になることができないこと。

モンゴルのところは、モンゴル語での教育が禁止されたということだと思います。

 

 

この部分は、日本語訳での記事には載っていません。

日本では、いまだにウイグルや内モンゴルの人権弾圧について知らない人がいるのだから、このインタビューを報道することで知る事が出来たはずなのに。

これが知られたらまずい国に忖度している???

 

そして、台湾に関する質問と答えも、日本語訳にはのせてありません。

QUESTION:  So, Mr. Secretary, regarding Taiwan, what’s happening in Hong Kong now might happen in Taiwan next – it’s been said, that.  And the tension between U.S. and China seem to be rising over issues regarding Taiwan.  So as Secretary of State – so how do you see the current situation surrounding Taiwan?

SECRETARY POMPEO:  Well, your point’s well taken about the Chinese Communist Party refusing to live up to its commitments, the basic commitment it made to the people of Hong Kong that for 50 years they would be permitted to have one country but two systems, to live with some modicum of freedom.  The Chinese Communist Party has ripped that asunder.  And so we watch what’s taking place in Taiwan.  It’s not about the United States versus China.  This is about freedom or tyranny.  This is about will the world be ruled by those who use coercive power, they use their military to bully, or will we operate in a system that is rule-based and understands that there’s room for democracies and freedom?  That’s the challenge.  This is not a rivalry between the United States and China.  This is for the soul of the world.  This is about whether this will be a world that operates in this sense that we’re – on a rules-based international order system or one that’s dominated by a coercive totalitarian regime like the one in China.

 

グーグル翻訳

中国共産党がその公約、つまり50年間、1つの国と2つのシステムを持つことを許可されるという香港の人々に対する基本的な公約を拒否したことについてあなたの意見はよく理解されています。少しの自由を持って生きる。中国共産党はそれを破滅させた。そして、私たちは台湾で何が起こっているかを見守っています。


これは、香港でこんなひどい事がおきたのだから、台湾でも可能性がある。だからアメリカは注意深く見ている! という意味ですよね?

どうしてNHKは、全部を翻訳してくれないのか?

都合が悪いところをカットしているのではないか?

どこかの国に忖度しているのではないか?

そんな疑問がわいてきます。

多くの日本人は、公共放送であるNHKは、公正中立で、事実をキチンと伝えるメディアだといまだに思っています。

もはや公共放送でさえ、中共の影響力が浸透していると思わざるをえません。

報道をすべて信じたら、酷いことになります。

これからは、原文と日本語訳を比べて、変えてある場所はないのか? なにか意図的な説明がつけ加えられていないか? 用心深く見る必要がありますね。

私が尊敬する元ウクライナ大使の馬渕睦夫氏は、

馬渕睦夫氏の経歴はこちら ウィキペディア

「精神的武装が必要」とおっしゃっています。

悲しいけど、もうお人よしの日本人ではいけない。

なぜこんなことが起きているのか? ということを1歩引いて疑って考える必要があるのです。

それにしても、もうNHKに受信料を払うのはイヤだ 😡


ブログランキング・にほんブグ村へ