安倍首相は大丈夫? 次の総理は?

SHARE

安倍首相は大丈夫? 次の総理は?

本日2020年8月24日、安倍総理大臣は、第2次政権発足後、連続の在任期間が242799日となり、歴代最長となりました。

そんな中、8月17日に慶応大病院へ健診にいき、本日も再検診。やはり体調が悪いのは本当のようです。

 

安倍首相 Photographer: Tomohiro Ohsumi/Getty Images AsiaPac

 

 

独裁国家ではないのだから、総理大臣の健康問題を隠す必要はないと思うのだけど、その病気の事をとやかく言って攻めるのはフェアではないと思う。誰だって好きで病気になるのではないのだから。

コロナウイルス蔓延、それによる東京オリンピックの延期など、今までどの総理も経験したことがない問題に取り組んできたのです。誰も予測できなかったことです。

しかも、コロナウイルスを蔓延させた中共とも対峙する事に。ここでキッパリとアメリカにつくことを宣言しなければいけないのに、二階氏をはじめ親中派の勢力が自民党の中で勢力を固めているのです。

その疲労や精神的負担は並大抵の事ではなかったと思うのです。そのことに対して感謝です。まずは何とか体調が戻る事を祈ります。

 

今後の政局は?

しかし、彼は日本の総理大臣。

自分に今後の政局を乗り切るだけの体力・気力があるかどうかを、早急に決断しなくてはなりません。

今後、政権運営を続ける体力がないのであれば、麻生副総理に任せてゆっくり休養をとるか、退陣するかのどちらかの選択です。

もう自民党内では、次の総理をどうするのか水面下で動き始めているんでしょう。

私の希望はただ一つ。親中派の総理にだけはなってほしくない。だから、石破氏、茂木氏、菅氏には反対です。

 

海外のメディアの反応は?

reuters(ロイター)の報道では、9人の首相候補の名前をのせています。

1 麻生太郎

2 石破茂

3 岸田文雄

4 河野太郎

5 菅 義偉

6 小泉進次郎

7 加藤勝信

8 西村康稔

9 野田聖子

ほう! 海外ではこのような見方をしているんですね。
岸田氏は増税しそうだし、小泉進次郎氏は、う~~~ん、まだ経験が足りない。

私は河野太郎防衛大臣がよいと思ったのだけど、彼が女性天皇を肯定している所がネックです。

女性天皇のどこがダメかについて、最近知りました。どこがダメなのかまた日を改めて書きます。女性天皇になると、日本が滅ぼされることにつながる危険性があります!

 

 

まだ安倍首相が退陣するもなんとも言っていないのに、節操がないのは私も同じだった(苦笑)

とにかく、派閥争いに明け暮れている人より、日本の国益をちゃんと考えてくれる人に総理大臣になってほしいです。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブグ村へ