中国の三峡ダム決壊の恐れ! オバンでもわかる世界情勢

SHARE

中国の三峡ダム決壊の恐れ! オバンでもわかる世界情勢

中国の南部は、6月の上旬よりひどい雨がつずいています。

広範囲で激しい洪水が起きています。

しかしこの洪水は自然の雨だけによるものではないようです。三峡ダムが、原因のひとつと言われているのです。

このダムは揚子江を堰き止めて作った世界最大のダムです。

中国の三峡ダム決壊の恐れ! オバンでもわかる世界情勢

世界最大のダム 三峡ダムとは

Newsweek より

建設中から数々の難題、天気や地震にまで悪影響

三峡ダムは、中国政府が「百年の大計」として鳴り物入りで建設した世界最大のダムである。16年の歳月を費やして、四川省重慶市から湖北省宜昌市にいたる長江の中流域の中でも、とくに水流が激しい「三峡」と呼ばれる場所に建設された。竣工は2009年だ。

ダムは70万キロワットの発電機32台を擁し、総発電量2250万キロワットを誇り、当初の計画では、湖北、河南、湖南、上海、広東など主要な大都市に電力が供給され、全中国の年間消費エネルギーの1割を供給でき、慢性的な電力不足の解消に役立つはずだった。

だが、建設中から数々の難題が生じた。まず「汚職の温床」と化した。総工費2000億元のうち34億元が汚職や賄賂に消えた。国民の多大な犠牲も強いた。はじめに地域住民約110万人が立ち退きを迫られ、強制的に荒地へ移住させられて貧困化し、10万人が流民になった。

李白、杜甫、白楽天などの詩に歌われた1000カ所以上もの文化財と美しい景観が水没し、魚類の生態系が破壊され、希少動物の河イルカ(ヨウコウイルカ)が絶滅したことは、中国内外で議論の的になった。

そればかりではない。四川大地震が発生した同じ2008年、竣工を目前に控えた三峡ダムで試験的に貯水が開始されると、下流域でがけ崩れと地滑りが頻発した。この年の9月までに発生したがけ崩れと地滑りは、合計32カ所、総距離33キロに達し、崩れた土砂の量は約2億立方メートルにのぼった。

その後の調査で、地盤の変形などが合計5286カ所見つかり、大きなひずみが生じていることが判明した。ダムの構造物や防水壁には約1万カ所の亀裂が見つかり、補修に奔走した。

そして2009年、三峡ダムが完成すると、今度は気候不順が起きた。貯水池にためた膨大な量の水が蒸発して大気中にとどまり、濃霧、長雨、豪雨などが発生するようになったのだ。

気候不順は年々激しくなり、2013年までに、南雪災害、西南干ばつなどの災害が相次いだ。2016年にも豪雨による洪水が発生。エルニーニョ現象が原因だとされたが、死者、行方不明者は128人にのぼり、中下流域で130万人が避難を余儀なくされた。

大地震が次々に起きた。2008年の四川大地震以外にも、汶川大地震、青海省大地震など、毎年のように大小の地震が発生した。2014年には、三峡ダムから約30キロ上流にある湖北省でマグニチュード4.7の地震が連続して2度起きている。

総じてみれば、人工物である三峡ダムが天気や地震にまで影響を及ぼすとは、まるで信じられないような話ではある。

 

現在(2020年6月末)の三峡ダムの状況

NTDTVJP より

連日の大雨によって中国南部の各地で洪水が発生し、三峡ダムの決壊を危ぶむ声が挙がっています。6月17日にダム上流の四川省丹巴県で洪水と山崩れが発生した後、中国の専門家は下流の住民に避難を呼びかけました。一方、三峡ダム専門家の王維洛(おう・いらく)氏は、「どこにも逃げ場はない。唯一残された道はダムを解体することだ」と発言しています。

中国南部では6月上旬から大雨が続き、24の省と区で豪雨により852万人が被害を受け、各地で浸水と洪水が発生しています。6月17日早朝、三峡ダム上流の四川省甘孜(カンゼ)丹巴県で発電所が押し流され、山崩れも発生したことで、安全性が疑問視されている三峡ダムが再度決壊の危険性に直面しています。

経済学者の「財経冷眼」はツイッターに「三峡ダム上流の四川省と重慶市で洪水が起こり、小規模ダムが決壊し、三峡ダムが危険にさらされている!」と投稿しました。

四川省丹巴県のせき止め湖が決壊した後の様子を撮影した動画によると、激しい濁流が流れ去った後、多くの村落が流されてしまったことがうかがえます。山崩れもまた、多くの村を呑み込みました。

中国メディアの新京報は、四川省甘孜丹巴県のせき止め湖が決壊して洪水が下流を襲い、一部の村の家屋や発電所が浸水や倒壊などの被害に見舞われ、現時点で2万人以上が避難していると報じています。

四川省巴中市(はちゅう-し)では1億4000万元を投じて建設中だった橋が一瞬で流され、濁流にのみ込まれました。

三峡ダム問題の研究者でドイツ在住の水利専門家、王維洛氏は、せき止め湖は山から落ちてくる大きな岩や土砂で形成された自然のダムで、洪水を堰き止めていると説明しています。

ドイツ在住の水利専門家、王維洛氏
「堰き止めによってダムの高さはどんどん高くなって、その後このダムにゆっくりと自然に水漏れが発生し、漏れがどんどん大きくなってダムを崩壊させた。その後決壊による洪水が発生した。そのように発生した洪水の衝撃力、破壊力は、自然の洪水の数十倍だ」

王維洛氏は、せき止め湖が決壊した場合の破壊力は、津波のように前に向かって進むため、どこに広がっても河川近くの家屋が瞬時に倒壊すると説明しています。四川省が1億4000万元を投じて建設中だった橋も流されましたが、これは橋梁建設部門の洪水対策が不完全だったためです。

ドイツ在住の水利専門家、王維洛氏
「洪水が来た時、流されてきた丸太や樹木などのゴミがこの建設中の橋の橋脚や柵などに引っかかって、そこがダムのような状態になってしまった。その後、あとから来た水で水面が上昇し、橋が押し流された」

中国建築科学研究院の博士課程指導教官の黄小坤(こう・しょうこん)氏は6月18日、一連の洪水災害に対し、微信(ウィチャット)の友人グループチャットで「宣昌より下流は逃げろ。最後にもう一度言う」と警告しました。

しかし王維洛氏は、三峡ダムの下流域には5億人が暮らしておりお、逃げるところなどないと指摘しています。

ドイツ在住の水利専門家、王維洛氏
「三峡ダムの危険性は常に存在していた。決壊問題は常に存在していた。宣昌より下流の住民は逃げろと言っても、下流とは宣昌から上海までだが、どこに逃げればいいのだ。外国のビザやパスポートを持っていたところで今は出国できない。どこにも逃げ場はない」

王維洛氏は「中国には10万近くの貯水池があり、どの地方にもあるが、4割以上は安全ではない。これらの放水や決壊は三峡ダムに影響する。貯水池が近いほど危険性も高まる。どこか逃げるところがあるだろうか?」と指摘しています。

6月11日に中共国務院新聞弁公室が開いた水害対策状況説明会で、水利部高官は今年の水害対策状況は非常に厳しいとして、全住民に対し洪水対策の準備を怠らないよう注意を促しました。また、現時点で148の河川で警戒水位を上回る洪水が発生しているうえ、中国の10万近くある貯水池の一部に問題があり、貯水・災害防止機能を発揮できないとも述べました。水利部の今年の重点業務は「ダム事故」防止でした。

王維洛氏は、三峡ダム下流よりも上流のほうが危険だと警告しています。中共政府は上流住民の移住はすでに完了したと発表していますが、新たに建設された都市の安全性は低く、ひとたび大洪水に見舞われたらそれらすべてが水に呑まれると指摘しています。

ドイツ在住の水利専門家、王維洛氏
「驚くべきことだ。逃げるのではなく解決策を探るべきだ。このダムを取り壊すのだ。どこにも逃げるところはない。長江中下流域の4億人、5億人にどこに逃げろと?逃げ場などない!」
王維洛氏は、「逃げるよりもダムを完全に取り壊す方がよい。一人につきブロック一つを取り除けば、ダムはなくなる」と指摘しています。

王維洛氏は昨年の段階で「三峡ダムの解体は早ければ早いほどよい。解体は簡単だ。水門をすべて開けばよいのだから」と注意を促していました。しかし中共政府は三峡ダム建設の業績を守るため、耳を貸しませんでした。

 

 

この三峡ダム、私たち日本人の想像を絶するスケールの大きさのようです。

現在は、このダムの上流の重慶も水没、下流も水没。しかも下流の水害は予告なしの三峡ダムの放水によるものと言われています。

このダムの下流には、武漢があり、南京があり、河口には上海があるのです。もし三峡ダムが決壊するようなことになったら、これらの街はすべて水没です。億を超える人が亡くなるだろうと予測されています。水没する被害地域は中国の4分の1にも及ぶと予想されているそうです。

このダムは、軍事的にもウイークポイントとされています。例えば、台湾が攻撃されて侵略されそうになったら、ミサイルで三峡ダムを狙って壊せば台湾の勝ち! と軍事専門家が指摘しています。

中国政府は、例によって情報は淫靡しています。中国の人々の最新の動画などは、広がらないように消しているようで、最新情報は中国の国民に伝わっていないそうです。

そしてまた、ぎりぎり危なくなってから言った時には、庶民はもう逃げる手段はなくなるのでしょう。なぜなら、共産党幹部からまずは避難させるからです。

中国では、自国の国民の命より、共産党のメンツが大事です。だからコロナウイルスの時も、今回も、何とか隠蔽してじぶんたちで解決しようとする。そして結局は世界中に迷惑をかけてしまうのです。

日本にとっても無関係ではありません。この流域には日本企業の工場などが集中しているのです。みんな、もう避難したのでしょうか? 一刻も早く逃げてほしいです。

日本政府も、新型コロナウイルスの蔓延のために、日本企業に、日本に引き揚げて日本で生産をするように呼びかけています。助成金も出すといっています。これを機に日本に帰ってくればいいのに。

できることなら三峡ダムは決壊せずに雨が上がる事を祈ります。

 
この動画をつくっているNTDTVのyoutubeチャンネルの説明に、次のような事が書いてありました。人々の募金で運営されている独立系の放送局のようです。寄付金の先も書いてありました。載せておきますので、ご興味がある方はどうぞ。

🔷🔶ご支援のお願い🔷🔶

NTDTVは世界の主流メディアが報道しない中国の真相を伝え、社会の存続の柱である伝統文化を弘めています。
NTDTVは米NYに本部を置く、中国共産党の検閲を受けない独立した放送局(非営利団体)です。
皆様からのご支援をお待ちしております。番組制作の励みになります。

【振込先】 ゆうちょ銀行
店名:一三八(イチサンハチ)
店番:138
預金種目:普通預金
口座番号:2158157
口座名義:トクヒ)エポックメディア

新唐人電視台以傳播自由真實信息,弘揚傳統文化為宗旨。是唯一不受中國官方媒體影響的全球性華語電視網。您的慷慨捐助會幫助我們

 

ブログランキング・にほんブグ村へ