人生で一番痛かったこと 身体編

SHARE

人生で一番痛かったこと 身体編

思えば、60年以上も生きてきました。

いろいろ痛い思いをしてきました。

それは心理的にもそうです Σ(・□・;)

でも、今日は身体的な痛みについて書きます。

人生で一番痛かったこと 身体編

私は今まで全身麻酔での手術を5回、20㎝以上の傷が6か所あります。

・ 長男の帝王切開
36年前、しかも田舎のおじいちゃん先生だったので、おへその下から恥骨までまっすぐにざっくりと切られました。

・ 右股関節の自骨でのオペ
26年前、骨盤の上の方(腸骨)をくりぬいて、股関節のところに差し込むというオペ。3か月ちかく入院して1年以上松葉杖の生活をしました。

・ 左股関節の自骨でのオペ
20年前、骨盤を真っ二つに切り、左右にずらすオペ。2か月ちかく入院しました。半年くらい松葉杖の生活をしました。

・ 両股関節を人工股関節に
10年前、両方の股関節を一気に人工股関節にしました。入院はわずか1週間 Σ(・□・;) おかげ様で、今は痛みもなく普通に歩けます。

・ 乳がん左乳房全摘
2年前、乳がんで左乳房を全摘しました。

これが傷を残したオペの履歴です。

はたして、この中のどれかに一番痛かったことがあるのかどうか?

女性で出産の経験がある人は、それも入るかどうか興味があるはず!

では、私のランキングを発表します。

今までの人生で痛かったこと 第一位

じゃじゃ~~~ん!

それは残念ながら上記の手術ではなく、お産でもありません。

脱臼性股関節症が悪化した時の痛みです。

人工股関節にする前だから、今から11~12年くらい前の話です。

私の両足の股関節は、自骨でオペをしたにも関わらず、また悪化していました。

股関節の痛みは、ほぼ24時間おそってきます。ほとんどはじ~~~んとした痛みですが、時々キリで突き刺されたような痛みが走ります。

寝ている時にも痛くて、寝返りをするのもつらくなりました。夢の中でも痛いのです。

痛み止めの薬も、最初は一日に1個だったのに、だんだん効かなくなり、2個になり3個に増えました。胃はすっかり荒れてしまいました。

体の痛みに加え、心理的な心配も大変なものでした。

この先、私はどうなっちゃうんだろう? このまま動けなくなるのだろうか? 車イスになったとしても痛いのだろうか?

そんな悩みが加わって、ますます痛みを感じいたのかもしれません。

おかげ様で、10年前に人工股関節にしてから痛みはなくなりました。

今は本当に幸せです。

この時、私はまだ50歳になるかならないかでした。美魔女のみなさんなら、まだまだ若くて美しい年齢です。

このころの私は、さすがにまだちょっとは見かけを気にしていました。なのに、杖なしでは外出もできなくなりました。

苦肉の策は、杖自体をかわいいものにすることでした。

こんな感じの花柄の杖と、もうひとつは折り畳みの杖。

今は、こうして海外旅行にも行けるようになって、本当にしあわせです。

今までの人生で痛かったこと 第二位

26年前の右股関節の自骨でのオペです。

この時はまだ医学が今ほど進歩していなくて、ずいぶん原始的なオペとその後の看護でした。

麻酔が覚めた時の痛みもすごかった。息をつくのも痛い!

でもこの時の痛みはまだまだ序の口でした。

傷の痛みは、日に日によくなっていくので「今が最悪の時。明日は今よりよくなる。」と思えば我慢できました。

それよりつらかったことがあったのです。

そのあとの、脚に重しをつけての固定した動けない体位! というのが死ぬほどつらかったです( ;∀;)

寝返りができない、自由に動けないというのが、こんなにつらいものだとは思いませんでした。

うまく言葉では言い表せないです。本当につらかった 😢

今、老人ホームなどで暴れないように縛るなんてことが行われていますが、はっきり言います。動けないくらいなら「死んだ方がマシ!」です。経験した私が言うのだから確か!

でも、介護する人の気持ちもわかるからなぁ・・・・・複雑です。

今までの人生で痛かったこと 第三位

次男を自然分娩した時の痛み

長男は帝王切開したのですが、次男は自然分娩したのです。

次男のお産の時の先生は、初産を帝王切開したというリスクのある私でしたが、自然分娩させてくれたのです。

これは子どもを産んだことがある人なら普通に経験する事です。

しんどいよね(笑)

男なら死ぬよね ((´∀`))ケラケラ

私は、自然分娩させてくれた先生に感謝します。

自然分娩も経験できて本当によかったと思います。

だって、やっと産まれた!! という喜びを、その場で感じる事ができるんだもの。

「 ああ、ありがたい。神様ありがとうございます! 」

と心から思う事ができますもの。

 

 

ちなみに乳がん全摘のオペなんて、今までのオペに比べてあまりに楽で驚いてしまいました。

少しつらいのは一晩だけで、次の朝からそれほどの痛みもなく、普通に歩けて普通のごはんが食べられて、こんなに楽でいいのだろうかと思いましたよ Σ(・□・;)

医学は進歩したんですね!!

 

全ては今が幸せと思えるための試練

出来れば痛みがない人生を送りたいです。

痛みなんて感じる事なく、一生を終えられればそれに越したことはありません。

できればもう2度と経験したくないけど、すべてが貴重な体験だったと思います。

これから少しくらい痛い事があるかもしれないけど、股関節の自骨でのオペよりつらい事なんてあるはずがない!

あれを思えば楽勝だわ!!

 

どうか、みなさんは痛い思いをしない人生を送ってくださいね。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村