プラハ旅行 自粛します あきらめました(涙)

SHARE

プラハ旅行 自粛します あきらめました(涙)

何か月も前から楽しみにしていたチェコへの旅行、あきらめました。

2020年3月25日の、ディマシュ クダイゲルゲン のプラハでのコンサートへ行く予定でした。

昨年から楽しみにしていたコンサートでした。

生きる目的と言っていいほど、楽しみにしていた旅行でした。

そのために、オンライン英会話 で英語の勉強まで始めました。

この旅行のために、日々一生懸命に生きて、仕事もがんばったと言っても過言ではありません。

コンサートの席も前から4列目の中央付近の、これ以上ないよい席を確保していました。

ところが、この新形コロナウイルスの騒ぎです。

3月23日には、日本を出発しなくてはいけません。

ずっとコロナウイルスが落ち着くのを待っていました。

もう少し様子を見て、感染者数が減るようなら行ってしまおうと思っていました。

ハンガリーで日本人観光客 一時隔離される

ところが、こんなニュースが入ってきました。

結局は、全員が陰性だったからよかったものの、一人でも陽性がいたら隔離は最低2週間は続くはずです。この費用は自腹ですよね?

ホテルやら、行った観光地やら、乗った交通機関やら、なにからなにまで消毒。

濃厚接触者が追跡されて、ハンガリーにとって、大迷惑になっていたことでしょう。

現地の日本大使館だって知らんぷりはできないだろうし、日本の本国だってなにかしら動かなくていけなくなります。

家族だって大迷惑です。

私がもしチェコに行く途中で感染して、チェコで症状がでたら?

思っただけでも恐ろしいです(涙)

コンサートへ行ったディマシュのファンのみなさんにも迷惑がかかります。

何より、ディマシュとそのスタッフにも迷惑がかります 😢

自分は好きでコンサートへ行ったのだから、罹患したとしてもしょうがないけど、周りはたまったものじゃありません。

いい歳こいたオバンが、この状況でコンサート! 頭おかしいんじゃない?

そう言われるのは、目に見えてます(悲)

逆の立場だったら、アジア人は来てほしくないはず

つい先日まで、正直、中国人が日本に来るのが本当に嫌でした。

たとえば、電車で隣に中国人が座ったら、いやな気持になったことでしょう。

プラハの人達は、今はアジア人はできれば来てほしくないはず。

コンサートでは、日本人の私が隣に座っただけでイヤな気持ちになる事でしょう(涙)

今は、あちこちでアジア人が差別されたり、いじめにあっていると聞きます。

私もそういう目にあうかもしれません。その上、片言の英語しか話せないのだから、何かされても対応できません。

やはり、平和な時にリベンジします・・・・・

予定していた旅行のルート

今回も一人での旅行の予定でした。

コンサート会場で日本人の友人と落ち合う予定でした。

「プラハツァー最安値」で検索して、旅工房 というサイトでカタール航空で行くツァーを予約していました。

◇◆ひとりで旅するチェコ/1名参加追加代金不要◆◇ 【羽田夜発/カタール航空】中央駅までトラムで1駅!シックな色使いの高級感溢れる客室が特徴《ARISTON/アリストン》ご宿泊♪《プラハ》7日間 というツァーでした。

普通、格安のツァーは2名一部屋です。一人で部屋を取る場合は、追加料金が必要な事が多いのですが、このツァーは最初から一人旅だったので、これに決めていました。

カタール航空も乗ったことがないので、楽しみでした。カタール航空は、エコノミーでも食事がおいしいという噂でした。

そしてカタール航空のラウンジは世界一ステキだという噂でした。私は「Priority Pass」を持っているので、ラウンジにも行けると楽しみしていました。残念!

羽田を23日の夜中に出発、カタールのドーハまで10時間半。

ドーハで約2時間待って、プラハ行きに乗りついで6時間半。

プラハに着くのはプラハの現地時間で24日のお昼すぎの予定でした。

帰りは、なんとドーハで7時間も時間を費やす必要がありました。こここが格安たるゆえんです(笑)

こんなハードな旅でも、ディマシュのためなら平気なアラカンなのでした(苦笑)

チェコのビアホールも楽しみにしていた

チェコと言えばビールです。

私は ゜:*★チェコのオプショナルツアー予約VELTRA★*:° というサイトで「日本語がわかるガイドと行くビアホールめぐり」というのを予約していたのですが、これもキャンセル(涙)

プラハ城も、マリオネットの見学も、今回はお預けです。

いつかリベンジします!

 

コロナウイルスの状況

日本でのコロナウイルスの状況も、日に日に悪化してしています。ここ1~2週間がヤマと言われたけど、その2週間も終わりそう。でもちっとも収束に向かっていません。

そして、乗り継ぎのカタールでも感染者が出ました。カタールの周りの中東の国々は、もっとひどいことになっています。

コンサートが行われるチェコでも、じわりじわりと感染者が増えています。

ヨーロッパは、ドイツもフランスもものすごい勢いで増えています。ヨーロッパの国々はシュンゲン協定があって、自由に行き来できるので、感染はこれから爆発的に増えるのではないか心配です。

いずれにせよ、コンサート当日の3月25日までに、新型コロナウイルスの状況が、収束の方向へ向かうということは不可能だと思います。最低でもあと1か月はかかるかな?

それを考えると、やはり自粛したほうがいいです(涙)

4月末までに収束を希望!

ここ2週間と言いつずけている日本政府の言葉は、もう当てにはしていませんが、どうしても4月末までには収束してほしいのです。

なぜなら、5月24日、東京ジャズフェスティバルにディマシュが参加することになっているからです。

4月末までに収束しないと、このイベント自体が中止になってしまう可能性があります。

どうか、どうか、それまでに世界的に収束してほしい!!

これ以上、広がらないことを祈るのみです。

ディマシュの今後のコンサートの予定は、

3月9日     ロシア モスクワ
3月11日   ウクライナ  キエフ
3月19日   ドイツ  ハンブルク
3月21日   ドイツ  ディツセルドルフ
3月25日   チェコ  プラハ
3月29日   ドイツ  シュツットガルト
4月4日   ベラルーシ  ミンスク

です。

ドイツも大変な状況になっています。
コンサート自体が開催できるのだろうか?

開催できたとしても、命がけのコンサートになりますね!

どうか、ファンも、スタッフも、ディマシュ自身も、感染する事なく、無事にコンサートツァーを終えることを祈ります。

世界中が、早く平和な日々に戻りますように!!

 

 

ランキング参加中。クリックしてくださるとうれしいです💓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村