コロナウイルスの影響 3月の編み物製図教室は中止 マスクは自作

SHARE

コロナウイルスの影響 3月の編み物製図教室は中止 マスクは自作

私が今、一つだけ開催している編み物製図教室。

秋田市で月に1回で、残りの日程は3・4・5・6月の4回の予定でした。

次は3月3日、にぎわい交流館auの会議室を抑えてありました。

次回は、接続原型の説明と、実物大製図を使ってのピン打ちアイロンのかけ方を勉強する予定でした。

ところがこのコロナウイルス!

秋田県ではまだ感染者が見つかっていません。

でも秋田新幹線こまちも、飛行機も、普通に運行しています。東京にも、大阪にも、札幌にも毎日行き来しているのです。

コロナウイルスがゼロということは考えられません。不要不急の外出は、今は控えた方が賢明です。

ということで、3月3日は教室を中止にすることにしました。

にぎわい交流館に電話して、3月をキャンセルして、7月14日に振り替えてもらいました。

4月14日については、もう少し様子を見て考えます。

2月11日に教室を開いた時に 「3月まで収束していればいいですね!」 と生徒さんと話したけど、事態は最悪の方向へと動いてしまいました。

私は抗がん剤の影響で免疫力が落ちているので、神経質なほどコロナウイルスを恐れています。認知症の症状が少しある母を残して、先に死ねないからね ( ;∀;)

だからマスクも自作して、1回はずすごとに洗濯をして使っています。
(簡単な作り方を、ざっと書いたので、良かったら見て参考に!)

基本は引きこもり。食料もまとめ買い。なるべく人ごみは避けています。

でも今日は、銀行にも郵便局にもいかなくてはいけませんでした。

秋田県ではまだ感染者が出ていないせいか、みんな危機感がない Σ(・□・;)マスクをしていない人の方が多いです。

そんな中、私はマスクにメガネに帽子! フライデーに追い掛け回されているスキャンダル女優のようです(笑)

それでも感染するよりはいいわ!!

状況はまだ悪くなるでしょう。こんなことで収まるわけがない。だってもうコロナウイルスは日本全国にまき散らされてしまっているのですから。

なのに、検査は受けさせてもらえない、だから患者の数も正確にわからない。これって、ちゃんとした患者の数を世界に向けて発表しない中国と同じじゃない?

日本政府は、どれだけ強い圧力を中国からかけられているのか? 何か国民に言えない弱みでも中国ににぎられているのか? わかりません。

だって、そうじゃなくちゃ、自国の国民の命をこんなに粗末に扱うわけがないもん。私には理解不能です。

今は、マスクに、手洗いに、不要不急の外出を避ける、ちゃんと食べて、ちゃんと寝て、抵抗力をつける (*^_^*)

そういう原始的な対応しかできません。

でもそれをちゃんとやります!!

ランキング参加中。クリックしてくださるとうれしいです💓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村