明日は編み物製図教室

これが私の商売道具!

かぎ針編みの模様は、そでぐりや襟や袖山などのカーブを編むときに、模様を崩さなくてはいけません。

この編み図記号を見て、このカーブにするには、この模様をこんな風に変えて・・・・・・

というように、ケースバイケースで模様を書き換えなくてはいけません。

状況を言葉で瀬悦明するのが難しいです。

棒針のように、計算や編み目グラフではできないのです。

なので、ニットデザイナーでも、このかぎ針編みのウエアのデザインの仕事を受けない人もいます。

ニットデザイナーをしていた時、ひねくれものの私は意外とこの作業が好きでした。

とにかく面倒で時間がかかるのだけど(苦笑)

 

そんなむずかしいことを、生徒さんたちは明日からやります Σ(・□・;)

明日は、実際に編む糸でゲージを編んでくる宿題を出します。

そしていよいよ12月からは自分の体のサイズにあわせて、自分のデザインのかぎ針編みのカーディガンを編んでもらう予定です。

生徒さんたち、頑張ってね~~~

 

今日は、副作用がちょっとひどくて、足が象のようにむくんでしまいました。

今朝は派手に足がつったし😢

まだふくらはぎだからマシだったけど、太ももや、足の付け根がつるときは恐怖すら覚えます😢

明日は、どうか副作用が軽くなりますように!!

 

ランキング参加中。クリックしてくださるとうれしいです💓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村