ウクライナ4州 住民投票終了 この先どうなる?

SHARE

ウクライナ4州 住民投票終了 この先どうなる?

事前の予想通り、ウクライナ東部の4州の住民投票は、圧倒的なロシア支持。

これを受けて、プーチンはこの4州をロシアに編入させるだろうと言われています。

 

 

思っていた通り、ウクライナのゼレンスキーやアメリカやNATOは、この結果を認めないと主張することでしょう。

でも、住民が望んでいることは何なのですか?

https://twitter.com/Jano661/status/1573254319310516225

https://twitter.com/iiotkd/status/1574063910826967041

ウクライナ国軍やアゾフ大隊は、この地域の人たちに何をしてきたのか!

西側のマスコミでは一切報道されない!

ミンスク合意を破ってきたのはウクライナなのですよ!

ウクライナから来た人に聞いたこと。

そして日本のメディアについても欧米同様ロシア、プーチンこそ悪という印象操作が酷く、多くの方が間違った認識を持っている。ウクライナを支援することは武器を供給し戦争を長引かせるだけでウクライナ国民にとっては1つも良いことがないから一切支援をしないでほしい、それが戦争終結に繋がると。

やはり巨悪の根源はアメリカと各国政府機関の上にいるDS(ディープステート)で、DSの存在と軍産複合体の行為を人類が認識しない限り世界から戦争はなくならないと言っていました。ウクライナ政府はDSに完全に乗っ取られており、軍服産業の利益最優先で国民の安全など一切考えていない。

そして戦争国アメリカの次のターゲットは日本で、日本人は台湾有事を甘くみている、このまま国民が政治におとなしいままだと数ヶ月から数年でウクライナと同じことが日本でも起こってしまうよと大変危惧していました。

また、その方に恐る恐るアゾフ連隊について尋ねてみました。すると途端に険しい表情に変わり、奴らは人間じゃない、もし見る覚悟があるなら彼らがどんな行為をしているか見せてあげてもいいがと言われ、私はその覚悟があると伝え一部動画を見せてもらいました。

そこにはアゾフに連行された20歳前後の民間女性が裸で手を縛られた状態でいました。なぜそうされているかというとウクライナ語を話せと言われ正しい発音で話せなかったから。たったそれだけの理由で暴行、虐殺されてしまうのです。 身動きがとれず泣き叫ぶ若い女性の顔を何度も何度も蹴り

数分後には太いチェーンで殴打、みるみるうちに血だらけになってうなだれていく姿は見るに堪えない惨状で、人間は狂ってしまうと無防備で泣き叫ぶ女性にこんなことが出来るのかと本当に怖くなりました。そして今現在も毎日このような残虐行為が行われいるのです。

そのときの話をされているその方の声のトーンが上がり涙目になって必死に私に伝えようとする姿は今まで見たどの報道よりもリアルで、無関心でいるどころか何も自分で調べもせずメディアだけの情報でウクライナを支援することは無自覚にこの行為を肯定していることと等しい!という彼の言葉は重く

この問題を我々日本人は、自国で起こりうることとして関心を途切らせてはいけないと思いました。 最後に彼は、メディアが反対意見もなく一方向に偏ったものしか報道しないとき、それは国民意識の誘導であり危険な状態であると多くの人に理解してほしいし伝えてほしいと言っていました。

情報がありふれた現代社会、皮肉にもメディアを通さない多種多様な多くの個人から得た情報の方が信頼性は高いのだと思う。

・・・・・・・・・・・・

昨日の安倍元総理の国葬を見て、メインメディアがどれだけ日本国民をだましているかわかったでしょ。

何が「国葬反対が6割」だよ!

嘘を朝から晩までテレビでこれ以上流すな!

反対デモをしているのは数百人で、献花の長い列は数万人。そして礼儀正しく、静かに何時間も並んでいるのです。

反対デモをしている人たちの多くは、アルバイト。その身なりを見ると哀れでさえある・・・・・

ほとんどの日本人は、安倍総理に弔意を示し、菅元総理の弔辞に涙し、安倍元総理の御霊が安らかであることを祈ったのだ。

反対しているのは、ごく一部の左翼だ。それを支持しているのがマスコミ。

なぜなら、マスコミはもうグローバル勢力や中共や韓国にのっとられているから!

テレビは洗脳装置です。

はやく電波オークションをして、正しい事を報道する局を作りましょうよ。

私が生きている間に、全日本国民がテレビは嘘を流していることを自覚し、今の政府は自国民のために働いているのではないということを理解できますように!

さて、ロシアに編入される4州の人たちが今よりしあわせに暮らせますように。

ロシアの動員も、これ以上しなくてよくなりますように。

トップはこちら

ブログランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

フォーローはこちら
人生いろいろ 咲き乱れ - にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA